私に良いこと☆

人生後半、無理せず心地よく暮らしたい人のブログです

更年期症状の経過記録(随時更新)

f:id:hyakuyou:20210206103520j:plain

 

東洋思想や心理学などをとりいれ
心と体をまるっと良くする
暮らしをご紹介しています。⇒自己紹介

私の体質

もともと虚弱な体質です。(子供の頃からの心臓の徐脈、不整脈があり、成人してからは、うつ病、十二指腸潰瘍、慢性胃炎などがありました)

性格は几帳面で神経質な方、HSP(とっても繊細な)タイプのようです。

30代、漢方薬局では、血虚や気虚のタイプだと診断されました。

更年期の症状は、45歳くらいから徐々に出始めました。

自律神経失調症時にみられるような中途覚醒、めまい、頭痛、しびれ、不安感、焦燥感、うつ、突発的に出る蕁麻疹などです、48歳ごろ症状がひどくなり、婦人科に通いはじめました。その後50歳で、仕事を辞めて、ゆっくりし、それらが穏やかになったと思ったら、今度は子宮関係の病気がみつかって悩まされています。 

更年期の経過記録

手帳をみながらこれまでの経過をまとめました。(随時更新 最新 2021年5月)

更年期症状でかかりはじめた婦人科ですが、そこで、子宮腺筋症や卵巣嚢腫がみつかり、そちらのチェックがメインになっています。

 

f:id:hyakuyou:20210303152332p:plain

2019年1月

  • 更年期症状とうつ症状があり、心身を安めることに専念
  • 長年勤めていた仕事を辞め、ブログをスタート
  • ヨガ教室に週一で通い始める。 

2019年2月

  • 頭痛、めまい、混乱、焦燥感、夜中の覚醒などの症状がやわらぐ
  • 精神安定剤、睡眠導入剤の使用を徐々に減らし始める

2019年4月

  • 外出、読書、ピアノなどが楽しめるように。
  • 精神安定剤、睡眠導入剤の使用は終了し、漢方薬を飲み始める

2019年7月

  • 電車に乗ること、人ごみでの買い物、遠出もできるようになる
  • 1か月のうち3分の2ほどはあった中途覚醒(2時~3時ごろ)の頻度が徐々に減ってきた。薬は頓服として、頭痛、腹痛、関節痛時の鎮痛剤を使用。
  • 朝、手をグーパーすると、指がこわばる。(かくかくする) 

2019年10月

  • 寒さのせいか関節痛が出始めた。痛みで目覚めることたびたび。
  • 昨年秋ごろから冬に出ていた足の内側全体に出ていた突発性の蕁麻疹が出なくなった。

2020年2月

  • 関節痛あり。朝特に、全身のこわばり、関節を動かすといろんな場所で、ぽきぽき音が出る
  • 歯の治療通院はじめる

2020年3月

  • 新型コロナでヨガがお休みに
  • 自宅で動画をみながらトレーニングを開始。(ヨガ、ストレッチ)

2020年4月

  • 暖かくなったせいかヨガを続けてきたせいか、指のこわばりと関節痛がおさまる
  • 心理学に関する通信講座の受講開始

2020年5月 子宮の病気が発覚

  • 脚の付け根のしびれ、股関節外側の痛みが緩和する
  •  以前から月経時の痛み、過多月経、排卵時の頭痛腹痛はあったが、徐々に増してきため婦人科検診を受ける
    エコー検査で、卵巣の肥大(5㎝、4cm)、腫瘍マーカーCA125が異常値のためMRI検査を受けることに(20分)
  • 結果、子宮腺筋症、子宮筋腫、卵巣嚢腫(疑)、子宮内膜症(疑)
    子宮サイズ肥大(6cm台)卵巣肥大(5cm台)  

2020年7月 エコー検査

  • 卵巣の腫れがひき左右ともサイズは小さくなっていた(4cm、3cm)
  • 漢方薬を処方してもらい、毎日飲み始める
  • 引き続き体質改善(運動、水飲む、食事、漢方)

2020年11月 エコー検査

  • 卵巣は左通常、右が4cm
  • 月経周期以外にも続いていた下腹の痛みがかなり軽減し鎮痛剤の使用量が減った

2021年1月

  • 月経時の下腹の痛みは強いがその他の痛みは穏やかに
  • 昨年の冬悩まされた、じんましん関節痛が今季は全くなかった 

2021年4月 エコー検査

  • 卵巣サイズ正常値に(左右 2cm台)
  • 今月は月経がなく、排卵痛、月経痛のひどい痛みもない
  • めまいが時々あり、病院で低血圧を指摘された
  • 不正出血が時々あるが次回は半年後の検査で良いとのこと

 現在使用中の薬 

 漢方薬、鎮痛剤

体質改善のためにしていること

  • 水を飲む
  • 体を動かす(庭仕事、散歩、ヨガ、筋トレなど)
  • 心を落ち着かせる(瞑想)

以上