私に良いこと☆

人生後半、無理せず心地よく暮らしたい人のブログです

自己紹介

f:id:hyakuyou:20210206112218p:plain

 

自己紹介

ブログにお越しいただきありがとうございますまりと申します。 

45歳くらいから更年期障害に悩まされている50歳です。

昨年は、子宮関係の病気(子宮腺筋症、子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣嚢腫)がみつかり、痛みにも悩まされています。 

ブログをはじめた理由

更年期と持病にうつなどに悩んでいた私が、東洋思想や心理学の考えなどを用いて、「心身をまるっとよくする!」というテーマで体質改善をしてきたところ、(子宮関係の持病の痛みなどはありますが)今は良い状態になり、日常生活が送れるようになったので、そのことについたご紹介したいと思い、始めました。

体質改善や健康について、これまで調べてきたこと、実践してきたことなどをこちらに記録し、更年期症状に悩む方に体験や情報のシェアしたいという思いもあります。

 

私はもともと虚弱な体質です。(子供の頃からの不整脈があり、成人してから、うつ病、十二指腸潰瘍、慢性胃炎など)こまかく、きまじめ、神経質。HSP(とっても繊細な)タイプの人のようです。

もっと楽に自由に生きたいと強く願うようになり、今は「ありのままの自分でより楽しく、豊かな人生を送りたい。」と自分に良いことを実践しています。

私の更年期症状

45歳くらいから、不眠やうつ、パニック、関節痛、突発的な発疹など様々な症状が出始めました。仕事中に、原因不明の湿疹が出たり、駅のホームで突然めまいに襲われたりするのです。夜は3時に目が覚めて、その後眠ることができません。

記憶力も低下し、仕事のパフォーマンスも落ちてゆき、ひどい時期は、睡眠薬や痛み止め湿疹のステロイドなど、病院をはしごし、薬に頼る生活をしていました。

 

f:id:hyakuyou:20210228004402p:plain

あまりにも色々な症状が出るので、(これら不調はみな更年期のせい)と思っていましたが、昨年下腹部痛が耐えられなくなり、腫瘍マーカーテストやMRIを受けたところ子宮関係の病気(子宮内膜症、子宮腺筋症、卵巣嚢腫、子宮筋腫)があると診断されてしまいました。

毎年、市の子宮がん検診を受けてきてそんなことを言われたことがなかったので、正直、ショックでした。 検診うけていれば子宮関係はOKだと思っていたのです。

しかその後の、定期検査で、腫れて大きくなっていると言われた卵巣のサイズも小さくなり、痛みも軽減したため、ホルモン療法に進まずにすんでいます。

そして、まだ閉経はきていませんが、更年期の精神的な症状も穏やかになってきたため、精神安定剤や、睡眠導入剤は使わなくなりました。

現在は、漢方薬と子宮の病気の定期検診だけで鎮痛剤の使用回数も減ってきています。

 

症状がおだやかになってきたのは、ここ数年、薬にたよるだけでなく、東洋医学や心理学の勉強をしながら、「心身をまるっと良くしよう」というイメージで体質改善をしてきたおかげでは?と思っています。 (もともと神経質で悲観的なところも影響していたのだと思います)

f:id:hyakuyou:20210228135706p:plain

西洋医学やお薬も大切ですが、並行して、東洋医学の「心とからだはつながっている」「整体観念」や心理学の「物のとらえ方、思考のクセを変える」という考え方はとても大切だと感じています。 

 更年期は成熟期から老年期に変わる狭間の期間と言われています。(「老年期」ということばは、あまりうれしいものではありませんが(^_^;))

ここを上手に乗り越えて、楽しい老年期をむかえたいものですね。

 

私の趣味

手作りや、DIY、菜園などの庭仕事、整理整頓、着物、ピアノ、読書などです。

夏場は庭仕事や野菜作りで体を動かすことが多いです。

f:id:hyakuyou:20190904163745j:plain

刺し子のコインポーチ

f:id:hyakuyou:20210303155917j:plain



壁を塗ったり、棚をつけたり・・・

f:id:hyakuyou:20210303155939j:plain



30代に猫の保護活動をしていて10匹前後いました。

今は4匹になりました。 

f:id:hyakuyou:20201008231640j:plain

着物が好きで、単衣や浴衣は自分で縫います。

更年期に入ってから湿疹などの不調であまり着ていません。

f:id:hyakuyou:20210303160207j:plain

 

追記)2021年のお正月は

久しぶりに着物が着れました♪

f:id:hyakuyou:20210102132042j:plain

お読みいただきありがとうございました。 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

ブログで伝えたいことはこちら↓

kokorotokarada.hatenablog.jp


-----------------

当サイトで引用している文章・画像について、著作権は引用元にあります。

ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら早急に削除等の対応を致しますので当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。

また、その他ご意見ご感想なども『お問い合わせ』からお願いします。

 --------------------