私に良いこと☆

人生後半、無理せず心地よく暮らしたい人のブログです

骨折した友人!更年期の危険なダイエット

f:id:hyakuyou:20210219194620j:plain

f:id:hyakuyou:20210219194620j:plain

東洋思想や心理学などをとりいれ
心と体をまるっと良くする
暮らしをご紹介しています。⇒自己紹介

 

更年期は太りやすい

「更年期に太りやすくなった。」

「ダイエットをしても体重が減りにくい。」

同世代の同僚とよくそんな話しをしていました。

これは、更年期に起こる女性ホルモンの減少に関係しています。

 

女性ホルモンのひとつ「エストロゲン」には脂肪の燃焼を促すはたらきがあるからです。

脂肪を貯める力>分解する力

貯める力と分解する力のバランスが崩れるので余分な脂肪がつきやすくなるのです。

また、10代後半と比べると基礎代謝も低下してきます。

これらの原因が重なるため、体重管理に影響が出やすくなるのです。 

 

ホルモン減少+基礎代謝の低下⇒太りやすくなる 

 

ダイエット方法にも注意

ただ、ここで、「じゃあ食べなきゃいいじゃん!」はとても危険ですのでお気を付け下さい。 

 

これは、同世代の同僚の話です。

彼女もお酒が好きだったので、仕事帰りに一杯飲んだりしていたのですが、料理にはほとんど手をつけないで大好きなビールをぐびぐび!

「水を飲んでも太るようになった」といって、あまり食べないからちょっと心配していました・・・ 

 

そうしたらしばらくして買い物途中で転んで骨を骨折したと言い、突然休職することに!仕事に復帰するのに3か月もかかってしまいました。

f:id:hyakuyou:20210303175726p:plain

 更年期以降の女性に起こりやすい骨折

 骨折した場所は脚の付け根のところにある「大腿骨」と言っていました。

ちょっとつまづいて転んだだけだと言うのです。

これは骨粗しょう症になると、起こりやすい骨折だそうで女性が圧倒的に多いそうですで、男1:女4の割合だそうです。 

エストロゲンには様々な役割があり、古くなった骨を壊す細胞(破骨細胞)をコントロールする働きもあります。

肌は新陳代謝を繰り返していると言いますが、骨も「壊す、作る」を繰り返し、日々、新陳代謝をしているのです。

更年期で、エストロゲンが減ると・・・

骨を壊す>骨をつくる

⇒骨がスカスカになりやすい。 

 

ですので、更年期における無理なダイエットや運動不足はNG。

 たしかに10代の頃に比べれば基礎代謝が低いので、食事の量は減らすことが大切ですが、(ご飯2杯を1杯にするなど)栄養バランスを考えて減らすことが大切ですね。 

大切の事は・・・

カルシウム、ビタミン、たんぱく質、栄養バランスの良い食事。

食べ過ぎない、飲み過ぎない。

適度な運動や日光浴。

などなど・・・

私も気を付けよう。

ふつうのことですが、なかなかできなかったりします。 

今日は、掃除が大変でお昼は(時々無性に食べたくなる)インスタントやきそばにしてしまいました(^_^.) 

まとめ

イメージしてみよう。かれこれ半世紀・・・・この体におさまっている骨さんや筋肉さんは、絶えず働いてくれているのです。

こちらが意識していなくても細胞レベルで、様々な再生や修復を繰り返しながら、この命を保ってくれている。

築40年の家の劣化をみたら、それがどれだけすごいことか! 

自分の体に感謝して大切にしたいものですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。