私に良いこと☆

人生後半、無理せず心地よく暮らしたい人のブログです

黄砂、スギ花粉、飛沫から目を守る

心と体をまるっと良くする暮らしをご紹介しています。⇒自己紹介

 昨日は風もなく、気持ちがよい天気でしたのではりきって庭仕事をしていました。土を耕し畝にして、小松菜、水菜、ほうれん草の種をまき、球根を植えました。

すっかり夢中になって長時間、外にいたせいか、花粉症がひどくなってしまい、目の痒みと喉の痛みでダウンしてしてしまいました(>_<)

更年期には、花粉症もひどくなるのでしょうか?

自律神経が乱れて体力がなくなっているので、いろんなことに「過敏」になってしまうのかもしれませんね。今回はそんな花粉症と眼鏡のおはなし。

花粉アレルギーが深刻なのは黄砂の影響?

この花粉症、今の時期はスギがメインですが、黄砂も関係しているかもしれません。

中国気象局によると、「過去10年で最大規模」だそうで、空が黄色くかすんでいる様子が報道されています。

黄砂は中国大陸内陸部のタクラマカン砂漠、ゴビ砂漠や黄土高原など、乾燥・半乾燥地域で、風によって数千メートルの高度にまで巻き上げられた土壌・鉱物粒子が偏西風に乗って日本に飛来し、大気中に浮遊あるいは降下する現象です。(環境省)

 黄砂は、基本年間を通してあるそうですが、その約9割は2月から5月の間、ピークは4月と言われています。春に多いのは偏西風が吹いて雨が少ないためだそうです。

スギ花粉の時期と重なり、症状も同じなので自覚しづらいのですが、症状が重い方はこの黄砂の影響もあるのかもしれません。

花粉が黄砂の影響で細かく砕け、より深刻なアレルギーを引き起こす可能性があるからです。※1 

黄砂の粒子には、大気汚染物質だけではなく、カビや酵母、肺の炎症を起こす細菌類も付着しているというのですから深刻ですね。

(ただ黄砂やPM2.5、蛋白質や金属ではないので、アレルギーを起こすアレルゲンにはなりません。 ですのでアレルギーの検査は出来ないそうです。)

花粉と飛沫対策ができるメガネ

f:id:hyakuyou:20210310140336j:plain

つい先日眼鏡が壊れてしまい、JINSに新しい眼鏡を買いに行きました。

店頭には花粉対策用の眼鏡も並んでいました。

「花粉対策用」というと、「ゴーグルみたいで格好悪い」というイメージがあったのですが、試してみたところ、軽くて見た目も違和感がなかったので、欲しくなりましたよ。今はおしゃれになったんですね。

度なしで5,500円。花粉カット率が最大98%、飛沫カット率も最大83%なのでコロナ感染予防にも良さそうです。

[花粉カット率最大98%]
[飛沫カット率最大83%]
深いフードで花粉の侵入を防ぎ、黄砂などの粉じんもカット。
また花粉のみならず、PM2.5も防ぎ(最大98%カット)、眼の保護にも効果的です。紫外線も99.9%カットするため、普段の紫外線対策にもご使用いただけます。 

楽天でも販売されていました。

ただ、度つきの場合には追加料金がかかるようです。

 [度付きレンズに変更可能]
+2,200円で通常クリアレンズ、+7,700円(税込)でくもり止めレンズ(度つき)等への交換が可能です。

黄砂、スギ、花粉、それから飛沫から目を守るために、ふだん眼鏡を使わない方でも花粉対策用の眼鏡を1本持っていると役立ちそうです。

ネット購入のメリット

「眼鏡はやはり実際つけてみないと選びづらい」という印象がありましたが、今は便利なシステムがあるのですね。

JINSのオンラインショップでは、バーチャルで試着できるシステムや、質問に答えて自分にあう眼鏡を選んでくれる診断などがありました。

また度数が分らなくても、買った眼鏡を実店舗にもっていけば、無料で検査をしてレンズ交換してくれるシステムもあります。

オンラインショップ限定のアウトレット商品は、店頭では買えない4000円台で購入できる物もあり、そういったシステムを活用してネットで購入した方がお得な場合もあります。

www.jins.com

今は期間限定で、8,000円以上の眼鏡をオンラインショップで購入すると、ブルーライトカットレンズ調光レンズ追加料金なしで変更することができるそうです。

気になる方はチェックしてみてください!

(※店頭で問い合わせたところ、私の場合、乱視で度が強いため薄いタイプのレンズを選んだので、無料でブルーライトカットにはできないそうです。) 

まとめ

今回オンラインショップを調べてみて、便利なシステムがあることに気づきました。優柔不断な私は選ぶのに時間がかかってしまったので、あらかじめ、ネットの眼鏡診断で自分に似合うタイプをチェックしておけば良かったと思いました。

スギ花粉や黄砂は来月も続きます。

アレルギー症状が出ている方は、滋養のあるものを食べて良く眠り、体力を落とさないようにお気を付けくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。 

今日も一日お元気で 

f:id:hyakuyou:20210317125342j:plain

※1 参考

最大規模の黄砂で花粉アレルギーが深刻化?専門家に聞く:朝日新聞デジタル

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ