私に良いこと☆

人生後半、無理せず心地よく暮らしたい人のブログです

女性特有の不調には「血を増やして巡らせる」体質改善が効果的

生理不順、生理痛、不妊、更年期症状など、女性特有の不快な症状に悩んでいる方も多いと思います。

私もその一人。今は更年期症状や、子宮内膜症、子宮腺筋症などの病気に悩んでいます。そんな私が、体質改善する上で参考になった本をご紹介します。

 血を増やして巡らせる

著者は、漢方薬剤師の方で、女性特有の不調を改善するには、

血を作る⇒増やす⇒流す

ことが大切であり、体質を変えればそれは可能だと述べています。 

「血液をサラサラに」は、よく耳にするフレーズですね。しかし、サラサラだけではだめなのです。女性の場合、月経があり毎月多くの血液が外に出ていくため、「サラサラ」以前に血が「不足」している場合があるからです。

漢方薬局に相談に来られる女性は血虚(血が不足している)お血(血が滞っている)方がほとんどだと言います。

私も漢方薬局を利用していた時も「血虚(血が不足)」や「気虚(エネルギー不足)」を指摘されました。

タイトル通り「すべて」解決する!?かはわかりませんが、そういう方にはこの本の「血を増やす体質改善」は効果的だと思います。

血液の役割

血液には以下のような役割があります。

  1. 水分を保つ
  2. 届ける(酸素、栄養、ホルモンを運ぶ)
  3. 回収する(老廃物、二酸化炭素)
  4. 体温を維持する
  5. 体を守る(免疫力)

体を健康に保つために、構成する60兆もの細胞ひとつひとつに、酸素や栄養、熱を届けてくれているのですね。

順番が大切

体質改善の流れはとてもシンプルです。

  1. 胃腸を丈夫にする
  2. 血を作って増やす(たんぱく質をとる、良質な睡眠など)
  3. 血を巡らせる(適度な運動、呼吸法など)

重要なのは、その順番であるとも述べており、本にはそのためのノウハウが紹介されています。

健康には胃が重要

朝、きちんとお腹がすいていて、良く食べられる健康な胃でないと、血を作るための栄養がうまく吸収できません。漢方などの薬も、胃がきちんとその成分を吸収してくれないと効果が出にくいのです。
f:id:hyakuyou:20210318154711p:plain
あなたの胃は丈夫ですか?
丈夫で食欲もあるのなら、体質改善も早く進むと思います。

私の場合、過去に慢性胃炎や十二指腸潰瘍をやっていて、年齢とともに、脂っこいものを食べるとすぐ胃もたれするようになり、とても「丈夫な胃」とは言えません。良くなったり悪くなったりを繰り返しています。

そのため、消化の良いものをゆっくりと噛んで食べ、脂っこいものやお酒を控えるなどして、日々、胃の調子が悪くならないよう気を付けています。

直接関係しているかはわかりませんが、胃がよくなることで更年期の症状は穏やかになった気がしています。昨年まで冬に出ていた、手指の関節痛ばね指、ももの内側に急に出る蕁麻疹などの症状が、今季の冬は出ませんでした。

まとめ

血液には、栄養を体に配るだけでなく、水分や身体の温度を保ったり、老廃物を回収するなど様々な役割があります。

更年期以降に進む「老化」は老廃物を外に出す力が衰えることが原因ですが、血をたくさん巡らせることで老化予防にも効果が期待できそうですね。

血液をたくさん作り、巡らせる体作りを心がけましょう。

 

自分の体質を簡単にチェックできるものはネットでも紹介されています。
ご興味のある方は、チェックしてみてくださいね。

www.kracie.co.jp

最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ

血液を増やし巡らせて、元気な日々を送れますように

f:id:hyakuyou:20210306191114j:plain