私に良いこと☆

人生後半、無理せず心地よく暮らしたい人のブログです

つみたてNISAの運用状況

f:id:hyakuyou:20210322170346p:plain

2年前にはじめたつみたてNISA。 

ほとんどほったらかしでしたが、最近運用方法を変えようかと検討しています。

今回は、私のお金の運用についてご紹介します。

つみたてNISAをはじめた理由

仕事をしていた時は、自分名義の通帳の残高が増えるのを見るのはちょっとした楽しみでした。

仕事をやめてからも、それまで通り、お小遣いは自分名義の口座から引き出していたのですが、残高が減ってゆくのに気付きました!?・・・って当然ですね(^_^.)

それで「せめて減らないように」とつみたてNISAをはじめました。

(利益が出た分をおこづかいの足しにできたら)と思ったのです。

最初に手にした本

最初は何もわからなかったので、インターネットで調べ、分かりやすそうな本を2冊購入して読みました。分からないことがあったら、それに関する本を数冊読めば、だいたい答えがわかります。

しかし、お金に関する本って黄色が多いのでしょうか。

f:id:hyakuyou:20210322160534j:plain

投資信託の運用

我が家は、貯蓄の一部を株や投資信託で運用しています。

投資信託の環境は以下の通りです。

  • 2018年の9月に開始
  • 楽天証券と楽天銀行を利用(マネーブリッジ※)
  • つみたてNISA(現在4商品を毎日自動購入)他
  • 2021年3月現在 +318,859円 評価益

つみたてNISAは年間40万円が限度額なので、その他にも不定期で特定口座扱いでも商品を購入しています。

つみたてNISAでは4つの商品を毎日購入しています。自動設定なので時折商品や金額を見直す以外は、ほとんどほったらかしでした。

その割に2年半で30万円以上の利益が出ているのはうれしいことです。しかし元本は保証されないので、経済の悪化でマイナスになる可能性もあります。ですので、マイナスになっても生活に困らない範囲での運用が大切かと思います。

この増えた部分を「おこづかいに」と思っていましたが、今は、コロナの影響もあり、ひきこもりがちな私。おこづかいも必要なくなってほぼ貯蓄にまわしています。

どちらにしても残高が減らないのはうれしいこと。このままが増えてくれればいいなあと期待しています。

※マネーブリッジとは

楽天銀行に預けてあるお金が自動的に入金されて証券の売買に使えるマネーブリッジというサービスを利用しています。

マネーブリッジを利用すると、楽天銀行の預金金利が、0.1%(税引き後は0.079%)に引き上げられるため、通常の銀行に預金するよりも利息が期待できます。

例えば、100万円預けておけば年790円の利息になるのですから、実店舗のある銀行では0.001%というところも多いので、お得感がありますね。

金融商品仲介は楽天銀行(旧イーバンク銀行) 楽天証券×楽天銀行でぐっと広がる資産運用の幅 ネット銀行は楽天銀行

 運用方法の変更を検討

今は運用方法の変更を検討しています。なぜなら、取引き方法を楽天カードのクレジット決済にすると、100円につき1ポイントのポイントが付与されるようになったからです。

つみたてNISAは毎月3万3,333円(年40万円までなので)取引きすることになるので、毎月333ポイント、年3996ポイント(3996円分)つくことになります。

クレジット決済にすると、マネーブリッジのサービスをやめることになりますが、こちらの方が、マネーブリッジで得られる利息よりもお得になるかな、と思います。

まとめ

株も運用していますが、上がり下がりが大きいので、安定志向の私には精神上よくないです。落ち着いて運用したいという私のようなタイプの方は、投資信託での長期運用が適しているのではないでしょうか?

しかしこれも保障がありません。最初に基本をきちんと学び、少しずつ慣れていくこと。余剰資金をもちいて長期的にじっくり増やすこと。

そしてお得なシステムは変わることがあるので、時折運用方法を見直すことがポイントかと思います。 

参考)楽天カードクレジット決済 | 投信積立 | 投資信託 | 楽天証券

 

今日の花

一昨日の雪柳はこんなに美しかったのに、今朝は春の嵐で枝だけになっていました。
花の命は短いものです。

しかし「柳」というだけあって、嵐の中でもしなやかに揺れていて、折れることはないのです。あらがうことのないしなやかな強さとはそういうものかと思いました。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

しなやかに生きられますように
f:id:hyakuyou:20210320160037j:plain