私に良いこと☆

人生後半、無理せず心地よく暮らしたい人のブログです

新しい眼鏡!眼鏡に変えたら自然と節約になっていた話

f:id:hyakuyou:20210324105352j:plain

心と体をまるっと良くする暮らしをご紹介しています。⇒自己紹介

春は始まりの季節!
(何も変化がない私ですが)今日から新しい眼鏡!
今回は眼鏡とその節約効果についてご紹介したいと思います。

ようこそ、新しい眼鏡さん

新しい眼鏡。購入したのは Classic Soft Airframeです。

「おうちめがね」というコンセプトの眼鏡で、目が小さくみえにくいと、ズレ落ちにくいシリコン鼻パッド、寝転がってもいたくないと言う点に魅かれました。

「おうち時間のじぶんこそ好きでいたい」”目が小さくみえにくい”をかなえるジャストサイズなフロントデザインとクラシックカラーがやりすぎ感のない程よい品格を演出してくれます。
一体型で丈夫な上に、跡が残りにくくズレ落ちにくいシリコン鼻パッドはかけたまま寝転がってもいたくない&壊れにくいストレスフリーを実現。
     (JINSサイトより引用)

たしかにかけていても痛くなくズレ落ちにくいです。

アームの部分がまあるくなっているからかなと思いました。ショップのサイトにも上からのショットがなかったので撮ってみました。↓

f:id:hyakuyou:20210324110439j:plain

 

以前眼選んだ時は「鼻が低いひとは、クリングスのあるタイプ(鼻パッドが別途ついているタイプ)にするといい」とアドバイスされたんです。それで(鼻が低い私は一体型のタイプはNG)と思っていました。

しかし今回、鼻パッドが一体になっていますが、私の低い鼻にもにフィットしているようなので、大丈夫そうです^^

正直、眼鏡が嫌いだった・・・

実は、眼鏡を毎日かけはじめたのは最近のこと。

25歳くらいまで、視力が悪い状態で、眼鏡もコンタクトもつけずに過ごしていて、その後コンタクトを使い始めました。 

眼鏡をかけ始めた当初はうざったくて仕方がありませんでした。

老眼が進行し、つけたり外したりが多く扱い方も悪かったのでしょう。最近ようやく慣れてきたと思ったら壊れてしまい、買い換えることにしたのです。

眼鏡には苦手意識がありました。頭が小さく鼻が低いので、下を向いていると眼鏡がズレ落ちてくるのです。それで(眼鏡は鼻の低い私には向かないし、似合わない)という苦手意識をもっていたのです。

コンタクトと眼鏡のコスパ比較

眼鏡に変えて節約効果も・・・

眼鏡はコストパフォーマンも良いことに気づきました。

乱視用だったので通常のコンタクトよりも少しお高めでした。↓

左右2箱で4,980円で3か月分ですから・・・1年で19,920円かかっていることになります。

5年だと・・・99,600円

またこれに加えて、コンタクト洗浄液や眼科で検査する費用も定期的かかります。

けっこうかかっていますね。私は約30年間、コンタクトですごしてきたので・・・498,000円か・・・結構な金額ですね。

しかし人と接する仕事をしていたので、表情の乏しい私は裸眼の方が印象がよいと思ってもいたのでこれは必要な経費だったかなとも思います。

一方、眼鏡の方は税込で8,800円でした。5年使っても8,800円です。

実際、ここ3年夫婦でコンタクトから眼鏡にかえたので、年間39,840円*3年=119,520円のコンタクトにかかる費用が節約されています。

固定費は長期的に考える

節約にもっとも効果的なのは「固定費を減らす」ことはよく言われています。(固定費:日々の行動や選択に関係なく定期的に一定額がかかる費用)。よく言われるのが家賃、光熱費、通信料、保険などですね。これらは意識してきました。

例えば通信費。SIM携帯に変更たので、夫婦2名分で毎月3,000円前後です。これが夫婦で10,000円前後かかっていたら、10年も続けるとかなりの差になります。 

そんな風に長期的にみることが大事かと思います。数か月ではそれほど差がなくとも、10年20年のスパンで考えるとかなりの差額になりますから。コンタクトから眼鏡に変更することで同じような効果が期待できます。

まとめ

眼鏡は「似合わないから」「耳が痛くなるから」と苦手意識を持っていましたが、慣れてくるとけっこう楽しいものでした。

固定費は短期的な差をみるとインパクトがなくても、長期的にみるとかなりの額になることがわかります。ただし、節約を意識しすぎて「つまらない人生」になってはもともこもありません。

節約はあくまでも無理のない範囲で。それが「楽しみ」にもつながることでと続ける秘訣かと思います。

眼鏡生活も楽しくなってきたことですし、今度は着物に似合う眼鏡も求めて使い分けしてゆけたらなあ、と思っています。 

これからは「めがね女子」ならぬ「めがねおばさん」を楽しもう。

今日の花

シャガが咲き始めました。この反対色の色味が素敵です。

心が喜ぶことをみつけよう
f:id:hyakuyou:20210320155851j:plain

お読みいただきありがとうございました。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ