私に良いこと☆

人生後半、すっきりシンプルに暮らしたい人のブログです

更年期、気分のムラに悩む日々

f:id:hyakuyou:20210328114751j:plain

心と体をまるっと良くする暮らしをご紹介しています。⇒自己紹介


金曜日は、少し遅めの墓参りにでかけました。

道すがら川沿いの桜並木に目を奪われました。

いつもは親戚といっしょにでかけるのですが、今回は夫とふたり。

混雑を避けるためにおくらせたのですが、かえっていつもとは違う桜の景色をたのしめました。

昨日、3月27日は「さくらの日」だそうですね。咲く3×9で27だから。そして、72候のひとつ「桜始開(さくらはじめてひらく)」にあたる時期だからだそうです。

 

 更年期の気分のムラ

 雨の日曜日。

今日は朝から地震が。そして暗い雨。なんだかどんよりしてしまいますね。

しかし今朝ははなんとなく、すっきりと落ち着いた気分です。

昨日は、気分がふわふわと定まらない感じがしていました。

そんな時ってありませんか?私は更年期になってからよくそれを感じます! 

もちろん、若い時から「落ち込む」ことはありましたが「失敗した」とか、「嫌な目にあった」など、はっきりとした原因があるものでした。そして、何らかの対処方法もみつかったりして、だんだんと解消されていくものでした。

でも、ここ数年は「わけもなく」ささいなことでも落ちたり上がったりするのです。

まさに「気分にムラがある」といった感じです。

 

湧き出る不安

昨日、携帯の乗換えについて検討していた時のことです。

わりと明るい気分で、調べていたんですが、ふと「夫が先になくなったら、どんな手続きが必要になるんだろう?」と思い、不安になりました。

不安の種はどこにあるのだろう?考えると、色々と思い当ります。

ひとつは、昨年、同級生のご主人が急に亡くなったこと。お子さんが3人いるご家庭です。やりとりしているとその大変さがわかるので、自分のことのように辛くなってしまうことがあるのです。

また、一人暮らしだった親戚の遺品整理などをした経験も思い出されます。

元気な時でも片付けや、手続きは頭もつかいますし、なかなか大変だったので、今こんなにしんどいのに、さらに年をとってからあんなことができるのかしら?と。

子宮腺筋症と診断されて痛みが出る時も落ち込みがち。

年老いた猫たちも毎年のように亡くなっていきますし・・・。

そんな哀しみもいっしょになって湧き出てくるのです。

しかし翌朝には、なんだかすっきりしたりするのです。

私は心配が過ぎるのかもしれませんね。

f:id:hyakuyou:20210327234328j:plain

更年期の自分を許す

そんな「気分のムラ」に困っている更年期世代の方は多いのかな?とも思います。

職場の友人でも、ふだんはそんなことを言わなかった人なのですが、「だんななんて死ねばいい!」なんて言うようになって、まあ、分かると言えば分かるので、「うん、うん」と聞いていましたが・・・。

しかし言った後に反省しているようなところがあって、「お互い更年期なんだよね、わたしもそういう時があるよ~」と許せる関係だったのがよかったです。

大事なのは、そういうところかな、と思います。

自分の言動をいちいち重く反省していては、身が持たないというか。

一人の時間も大切

気分が落ち着かない時は、周りの人にそのことを伝えて、一人の時間をもつことも大切かと思います。最近は、一人の時間を大切にしています。

なんにも考えずぼーっとしている時間は、自分を取り戻すのに役立ちます。

音楽を聴いたり、ヨガや瞑想をすること。

心が和むような気持ちになる写真や本を眺めるのもいいですね。

変化に向き合う

更年期の不快な症状には、適度な運動、栄養バランス、良質な睡眠、ホルモン療法、リラックス・・・改善方法はいろいろとありまし、私もよさそうなことは、続けています。

でも、それでも、ダメな場合もある。

そんな時は、ぜんぶ「更年期のせい」と思って、重くとらないことも大切かと思います。私もゆるゆると気分の波に揺られてゆきたいと思います。

 

花のように自然に、自然に・・・。

f:id:hyakuyou:20210324100306j:plain


 お読みいただきありがとうございました。

ランキング☆クリックで応援いただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村