私に良いこと☆更年期をまるっとよくする

更年期の暮らしをまるっとよくするブログです

読書、「おやじ論」に笑った夜

f:id:hyakuyou:20210405141950j:plain

心と体をまるっと良くする暮らしをご紹介しています。⇒自己紹介

 関東は急に冷え込んできました。

こたつ布団もしまってしまい、猫がむりやり膝にのってきます。↑

でも、室温は18度!?

一度体が暖かさに慣れると、冷えが厳しく感じるものですね。

おやじ論

読書で くらーい小説がつづいた時、合間に笑える本を読むことがあります。

「おやじ論」という本を読んでぷぷっと笑ってしまいました。

毒舌な感じのエッセイがおもしろく、著者を検索したところ、この本に出会いました。

「おやじ」について書かれている様々な文章をとりあげながら、中年の生き方について語っています。

例えば、ある「なにわのOL」の本では、触りたがるデュエットおやじに対して、

そこで、もし「肩を抱かれたりお尻をお触られたり」したら、酔ったふりをして、「さわんな、このくそオヤヂ、しばかれんぞ、ボケ」としっかり罵倒すること。

そして、

「ジョーダンだよジョーダン、もう○○チャンはジョーダンが通じないんだから。」となおもからんで来たら、タマを蹴り上げてやれ。

とつづく・・・

私が20代のころOLだったころはまだそういうおやじが存在していて、同僚とぶーぶー文句を言っていたものです。

やられる方もだまっちゃいられない!という勢いがありました。

でも、蹴り上げるまでは・・・さすがになかったな。

20代のうちに一度はやっておけばよかったか。

そこまでできたら、すかっとするのでしょうね。関西弁、素敵です。

その他にも

おじさまは、学問を語りますが、おやじは、学歴しか語れません。

うん、わかるわかる。

でもなんとなく、にくめない一昔前のおやじたち。

今は、ジェンダーや、ハラスメントについて、世の中が敏感になっているので、最近こういうさばさばとした内容を見なくなった気がして、なつかしさを感じました。 

昔は「~ちゃんはきれいだから前の列に」なんて言う先生だっていましたからね。

その後、大学に勤務していたので逆にそういう言動には敏感でした。

比較的早く「~ちゃん」「~くん」という呼び方も控えるようになったと思います。大学はそういうことを取りいれるのが早いです。

 

冒頭では、勢いがよく笑えましたが、全体としてはけっこうまじめに「中年の生き方」について語っており、ちょっぴり眠くなりました。 

おやじ論 (PHP新書)

おやじ論 (PHP新書)

  • 作者:勢古浩爾
  • 発売日: 2011/08/19
  • メディア: Kindle版
 

デスク下の保温

この時期、こたつや灯油ストーブをしまっても、急に寒くなることがあります。

そんな時は、机の下のパネルヒーターとホットマットが活躍してくれています。

同じ製品ではないですが、こういうタイプ↓

先程、庭仕事から戻ってきてブログを書いていますが、足元がぽかぽかあたたまり、眠たくなってしまいました。

今も猫が私の足もとで寝ています^^

様々なメーカーが製品を販売していますが、このタイプのヒーターの1時間の標準電気代は、大体4~5円。エアコンの立ち上げ時などは、40円ほどかかるそうですから、経済的です。

サーモスタット機能(設定された温度付近を保つように動作する温度調整を行う)がついていないので安いみたいですが、転倒オフ機能と、弱、中、強と自分で調整できるので今のところは、気になりません。

冷えを防ぐのに便利なもの

  • レッグウォーマー
  • 腹巻 ゆったりな腹巻を夜寝る時にしています
  • 麻のストール  日中あたたかくても持っていると便利
  • カーディガン

 手首、足首、首回りをあったかくして、お過ごしください。 

おうちご飯

増量中のパセリ、カレー風味の肉じゃがにもパセリをかけました。f:id:hyakuyou:20210331202335j:plain

お読みいただきありがとうございました。

クリックで応援いただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村