私に良いこと☆

人生後半、無理せず心地よく暮らしたい人のブログです

【4月の家計簿】ひっそり暮らしは「老後の生活」の参考に

f:id:hyakuyou:20210420124233p:plain

心と体をまるっと良くする暮らしをご紹介しています。⇒自己紹介

朝食にワッフルを食べちゃいました^^

今回は、お安くゲットしたワッフルと家計簿のおはなし。

ひっそり暮らしの4月の家計簿 

4月の家計簿をしめました。

50代夫婦、ふたりぐらし+猫4匹、戸建て暮らしの月の生活費です。

--------------------

  • 食費 34,820円
  • 外食費 1,340円
  • 嗜好品 7,613円
  • 衣料費 0円
  • 住居費 3,346円
  • 水道光熱費 22,279円
  • 通信費 9,774円
  • 車両費 16,043円
  • 衛生費 3,319円
  • 医療費 5,930円
  • 保険費 1,680円
  • ペット 17,202円
  • 夫こづかい 32,178円
  • 妻こづかい 12,763円

合計 168,287円 、出たお金はこれが全て、今月は少し少な目でした。

先月は、固定資産税、2か月に一度のNHK料金水道料金(5000円弱)などの出費がありましたので。

また今月は洗濯機をカードで購入しましたので再来月には出費としてあがってきます。

例年よりもだいぶ減ったのは外食費です。

基礎疾患があるので3時すぎにがらんとしたお店で、昼食をとるくらいでしたが、いつも行っていたお店が突然閉業してしまい(;O;)さらに行かなくなりました。

こづかい費は、事後申告になっています。

娯楽費はありませんが、それぞれが娯楽に使ったお金がこづかいに含まれています。

猫たちもみな16歳以上。

平均寿命をこえてきて、ここ数年は、さびしいかな、毎年のように猫がなくなってゆき、そのたび大泣きしていますが、かかる費用も減ってきています。

(ただ、猫たちも人間と同じで、最後の方は病院通いが多くなります。)

少し前までは、保護活動をしていて、猫も10匹以上いたので、月に10万円以上かかることが多々ありました。

ここ数年の変化、猫が減り、私は仕事を辞め、コロナ禍になり・・・と家計は縮小しながら、老いた猫たちとひっそりと暮らしています。

ここ数か月は右の猫さんが通院中。

みんな元気で長生きしようね。
f:id:hyakuyou:20210329131417j:plain

老後の生活費

そんなひっそり暮らしは「老後の生活費」の参考にもなりそうです。

ただ、ここから、老後にかかる費用かからなくなる費用を考慮しなければなりませんが。

例えば、今は仕事で車を使っているので車両費がかかっていますが、高齢になり車をやめれば、年間30万円ほどの車両費がなくなります。

しかし逆に、税金や社会保険料などの品目が発生してきます。

これ、介護保険料や、国民保険料の存在は、結構忘れがち。

特にサラリーマンの方は、それまで、天引きされてきたので、どれくらいかかるのか意識されていない方もいるみたいです。 

私もまだよくわからないので、勉強していこうと思います。

妻が残された場合

また夫の出費をなくすと、妻が残された場合の生活費もイメージできます。

夫のこづかい費、車両費、保険、医療費、携帯料金の項目だけでも消すと、58,000円ほどのマイナスに。さらに光熱費や食費も減ることになるので、月10万円以下でも暮らせそう?というような目安にもなります。

業務スーパーのベルギーワッフルで節約!

業務スーパーでワッフルを買いました。

f:id:hyakuyou:20210420105306j:plain

10個で350円ほど、ひとつ35円で10度楽しめる。

最近のケーキはひとつ500円以上しますし、大きめなので、ひとつは食べきれない。

これくらいがちょうど良いのです。

一昔前までは、300円くらいの小ぶりのケーキもありました。

地元の商店街のケーキ屋さん、たしか「赤ずきん」というなまえだったなあ。

さんかくのショートケーキ、いちごがひとつ、それで充分。

最近はそんな素朴なケーキ屋さんもみられなくなりました。

さてこのワッフル、冷凍ですが、個別に包装されているので、ひとつずつだして、レンジでチンすれば、おいしくいただけます。

ただ、ベルギーだけあって私にはすこし甘すぎ。

砂糖が多めに使われているから、この砂糖がこげた感じのかりかり感が出るとも思いますが…。

なのでこれにはメープルシロップや、ジャムではなかった。

一緒に頂くのは、酸味のあるくだものをたっぷり。 

ちょこっとのっけて一緒にかじると実に美味!

終わりに

外食が減ってさびしくはなりましたが、逆におうちご飯や、おうちカフェを自分なりに楽しむようになりました。

仕事帰りにちょっと寄り道して買っていた、パンや飲み物、ケーキ、単価が500円以上するものが、「おうち化」すると、単価100円になっている。

小さくても、つもるとその差は大きいね!

ここ神奈川は、まだまだコロナ・・・どうせなら楽しみたいと思います。

ひっそり暮らす私の趣味やお金の使いみち、またご紹介していければと思います。 

お読みいただきありがとうございました。 

クリックで応援いただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

猫との暮らし↓

kokorotokarada.hatenablog.jp