私に良いこと☆

人生後半、無理せず心地よく暮らしたい人のブログです

更年期のぐらぐら、重い雰囲気を感じた時に

今年のGWも、自粛ムードですね。

なんとなく、おもい雰囲気を感じている方もいらっしゃるのでは?

沈みがちな時

私は、個人的なこと(猫の不調)などが重なり、沈みがちです。

昨日も、愛猫とのお別れがもうすぐなのでは?と思い、ひとり涙していました。

そして
過去の医療処置は正しかったのか?

私の選択はまちがっていないかったのか?
について、悶々と思い悩んでいました。

これ、「自分攻め」に入るパターン。

あの時こうすればよかった、ああすればよかったと後悔し、自分を責めるのです。

自分のことではなく、他人や動物のことでおこりがちで、心が落ちていくパターンなのです。

10匹以上看取っていて毎回これやってる・・・。 

心が壊れないように

この心の重さについてどうすればよいか。

私の場合、(これは当てはまる方もいるのでは、と思いますが)今、この現状を重くとらえてしまいがちなことが起因しているのでは?と考えています。 

現状は、過去の流れから生じていること、それをみているだけ

今朝、ふとこのことばを思い出しました。

(過去の経験からわかっているのに、忘れがちなんです。)

「すでに起こっていること」について悩んでも意味がない。

過去について悔いるのは、なおさら意味がない。

「今、ここ」で起きている現象について、そんなに深刻になることはない。 

 

世の中で言いますと、この重い雰囲気にのまれ、現状を重く捉えすぎて、自分を見失い、やけっぱちな行動をする人が増えてしまうのかもしれません。

つまり、冷静な時にはおそらくしない判断、行動をしてしまいがち。

今のこの現状そうなっていることは、もうどうしようもないわけで・・・ある意味、あきらめて、今をちょっとだけ軽やかに受け止めることができれば・・・。

そうして、少し先をみすえて行動することで、良い方向に傾くのでは?とも思います。

更年期の乱気流

そんなこと言いながら、未だにぜんぜん強くなれなくて、最近は更年期でさらにぐらぐらしている私です。が、そのことを思い出せただけでも、ちょっとは救いがあるのかなあ、と思っています。

実は(女性のお話しになりますが)もう終わりそうな感じです。

女性ホルモンの数値が下がっていて、気持ちのぐらぐらがすごいです。

最後の方は、なだらかに下がるのではなく、上下の乱高下を繰り返しながら落ちていきますよ。↓こちらをご覧くださいませ!

まさに飛行機が乱気流に入った時、機体が上下に揺れて・・・

あるいはジェットコースター!?
「あれぇ、めまいが~ひゃぁ、また、落ちる!?・・・おぇ~」という感じです~。

f:id:hyakuyou:20210424130119p:plain※)女性に必ず訪れる更年期 症状や原因、女性ホルモンのゆらぎとのつき合い方 | NHK健康チャンネルより

まとめ

今、「重~い感じ」や「更年期のぐらぐら」を感じている方がいらっしゃいましたら、「現状の捉え方」「今を深刻に扱いすぎていないか」について、考えてみては?

私はそのことでちょっと救われています。

今ってまさにこんな感じ!?
f:id:hyakuyou:20210424141214p:plain

更年期はこんな乗り物にのっているのですから、しのいでいければそれでいいです。 

本日の花

株分けして増えたシバザクラ、やっぱり白より濃いピンクの方が元気旺盛です。

ピンクは、脳に働きかけてホルモンバランスを整える作用があると言われています。

そう言えば、40代50代向けのシャンプーや化粧品のボトルは、ピンク色が多いです。

私も朝、花の前にしゃがみこんでぼーっと花を眺めています。
f:id:hyakuyou:20210422103834j:plain

お読みいただきありがとうございました。 


クリックで応援いただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村