私に良いこと☆

人生後半、無理せず心地よく暮らしたい人のブログです

身軽に生きる、今しておきたいこと

f:id:hyakuyou:20210515151129p:plain

身軽に生きるために今しておきたいこと

携帯のプラン変更がようやく終わりそうです。

夫名義の楽天モバイル(ドコモ回線)の2回線目を利用していましたが、私の名義に変更して、楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI に変更しました。

「月々のデータ通信量が1GB未満であれば無料」に魅かれたからです。

思えば最初の書類を郵送したのが4月12日・・・1か月かかりました~(^_^;)

(また、そのことについても詳しくご紹介したいです。)

この面倒な手続きをしたのは「料金がお得になるから」という理由だけでなく、夫と別の名義にしておいた方が「何かあった時に便利だから」ということもあります。

もし夫が先立ってしまったら・・・夫の名義の携帯をそのまま使い続けることはできないので、面倒な手続きが必要になる。(なるべくこういった契約は別にしておいた方がよいのでは?)と思いました。

今回は、そんな思いから50代の今しておきたい事について考えてみました。

住み換えしやすい環境づくり

ひとつは「住み換えしやすい環境づくり」。

今は、実家を受け継いで、古くて広い戸建に住んでいますが、いったん、家を空っぽにしたため、物が多くありません。どちらかが弱って住み換えが必要になった時に、身軽に引っ越すことが出来る状態になっています。

数年前までは、義父母、義姉、夫のもので、家がパンパンな状態でした。

家の中心である義母が先に亡くなってから、残された家族で遺品を整理することなく、子供たちが独り立ちしてしまったからです。

学生時代の制服やユニホーム、おもちゃ、昭和の壊れた電化製品、義母の衣類、ミシンや裁縫道具など・・・人数分の歴史がつまったまま義父が住んでいる状態でした。

それを整理するのには、大変な労力がいりました。

自分たちでも可燃ごみ収集所に大量のごみを何度も持ち込みましたし、大型家具などは、業者のトラックでひきとってもらい、1回5万円ほどて数回依頼しましたので費用もけっこうかかりました。

そういった作業は、他にも経験しました。顔も知らないひとり身の遠縁の方が突然入院して、そのまま亡くなるなどしたからです。

その家もそれまで同居していた家族のものでいっぱいでした。

長男の嫁なので、今後も起こる可能性はあるので、自分のことだけはスッキリさせておこうと思ったのです。

kokorotokarada.hatenablog.jp

契約関係の整理と共有

今回、携帯名義の変更をして、こういった契約関係も分かりやすくシンプルにしておいた方が良いのでは?とも思いました。

夫の名義の携帯は、一人になったら手続きが必要になってしまいます。夫婦の場合、光熱費なども夫の名義で契約していることが多いのではないでしょうか?

昨年、友人のご主人が50代で突然亡くなり、「(親の時とはまた違う)手続きがいろいろあって大変だった」とはなしていました。

「女性の方が平均年齢が高い⇒夫に先立たれることが多い」環境ですが、様々な契約が夫の名義になっているケースが多いので、妻がやらなければいけない手続きは多くなるのでは?

どちらかがどちらかに「まかせっきり」というのもあまり良くないのではと思います。

その他、銀行やカードの使用なども少なくし、契約内容は、夫婦で共有しておくことなども大切だと思いました。

終わりに

老後の不安は、だれしもあるかと思います。

神経質で心配症、病気持ちで子どものいない私はなおさらです。

「良くない未来をイメージするのは良くない」とも言いますが・・・時々暮らしの見直しをすることで、(できることをきちんとしている!)という気持ちにもなり、私なりの不安の解消法になっているとも思います。 

お読みいただきありがとうございました。 

今日の花

今日は室内も30度の夏日。

夏の暑さでも元気に咲いてくれる赤いサルビアの苗を植えました。

今年は苗だけでなく、種からも育てているので楽しみです。

f:id:hyakuyou:20210515130258j:plain

クリックで応援いただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村