私に良いこと☆

人生後半、無理せず心地よく暮らしたい人のブログです

【芒種】不調を受け入れる

嵐の後・・・

庭木の枝や実が落ち、あじさいの花は地べたに倒れ、せっかく太くなったトマトの茎が折れてました~ガーン(>_<)

今日は、午後から日が暮れるまで、庭仕事していたので動きっぱなし。

足がじんじんと痛いし、くたびれました。

今日は更新が遅くなってしまいましたが、今朝、「書きたい!」とひらめいたことを思い出しながら、書こうと思います。

芒種のこと

今日から二十四節気の芒種に入ります。

「芒」とはイネ科の穂先の針のような突起の部分のこと。

麦が黄色になったら刈り取り、田んぼに植える時期です。

梅の実が熟して色づき、本格的な梅雨の時期に入っていきます。

この時期になると、毎年、池にトンボがやってきます。

ここで生まれのたのかな。じっと支柱にとまって様子をうかがっています。

不調を受け入れる

今朝も4時頃目が覚めてしまいました。

最近は不調とうまくつきあえている。受け入れてきたのかな?という気がします。

病気は、「敵だ!やっつける!」と思うよりも、「体のお知らせ」だから「受け入れる」ことが大事だと聞いたことがありますが、そんな感じかもしれません。 

以前は、夜中に目が覚めると「どうしよう・・・」と暗闇でひとり、不安に駆られていましたが、最近は(あ、また起きちゃった~でもまあいいか~)と、のっそりと起きて水を飲みに行ったり、本を読んだりしています。

そういう受けとめ方にになってから、連日不眠が続き、お薬に頼る、ということはなくなりました。そして、時々はよく眠れる、感じがします。

今朝はその後二度寝して、遅くに起きましたが、深く眠れたのでしょう、午後は体がよく動きました。

夫が昼寝ばかりしている!と怒っていましたが、今は私の朝寝坊の方が多いです。

以前は気が引けましたが、今はできる限り自分のペースで生きることが大事です。

眠れる時に眠った方が、体が動くから、家事などもはかどり、かえって効率が良くなったと思います。

不調があると、病院やお薬に頼ったり、本で調べたりしがちですが、身の回りの環境を整えて自分を満たす、ゆったりとした気分になることも大切かなと思いました。

kokorotokarada.hatenablog.jp

前回寝室の環境についてご紹介しましたが、枕もとに自分がほっこりする小物や香りを置くのもおすすめです。壁を好きな色で塗って棚をとりつけました。このタイル、十代の時にバックパックで旅をしてカプリで買ってきたもので、昨夜もこの月が目に入りほっこりしました。

f:id:hyakuyou:20210605105050j:plain

つい先日、亡くなった猫のお骨は、缶に入れてもらいました。こうしてしばらく、お花といっしょにリビングに置いています。今は悲しくてしょうがないけれど、このことも「受け入れる」ことが大事なのかな。
楽しい思い出が心にいるから、きっとずっと一緒にいられるね。

f:id:hyakuyou:20210605111450j:plain

芒種の養生

この時期の養生ですが、じめじめする季節。湿度で汗が出にくいこともあり、体もじっとりとしがちです。

汗が出づらいとニキビになりやすかったり、毛根に皮脂がたまって髪の毛が抜けやすくなったりします。また体の熱が内側にこもることで、内臓に炎症が起こりやすくなります。

お部屋もそうですが、体も「換気」し巡りを良くしていきたいですね。

梅雨の晴れ間には、こまめに換気を。

お風呂と寝室の環境を良くし、湯船にゆったりつかりましょう。

体の巡りも良くなりますね。

お読みいただきありがとうございました。 

クリックで応援いただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村