私に良いこと☆

人生後半、無理せず心地よく暮らしたい人のブログです

レバーパテづくり、キッチンを占領しているもの

5時前に目覚めた。

3時頃起きる時は、たいてい二度寝するのですが、今日はそのまま起きて、コーヒーを飲んでいました。

早朝の静かな時間をこうして過ごすのも気持ちがいいし、頭も冴えます。

睡眠不足は昼寝で補えれば、このパターンも良いかもですね。 

ここ数日、食欲がわかなくて作る気も、写真に記録する気も失せていましたが、そんな中ちょっとわくわくしてとった写真がこちら。

レバーペーストづくりに挑戦

レバーパテ、レバーペースト?と言うのでしょうか。

f:id:hyakuyou:20210607191543j:plain

スーパーに行ったら、あまりイメージが湧くようなものがなくて・・・。

いつも先に何を作ろうか考えないで、その日に、お買い得なものを眺めながら、「あ、久しぶりに、あれ作ろう!」とひらめいたものを買ってくるのが好きです。

それで、先日はそのひらめきが発動して、レバーを買ってきてしまいました。

(レバーペースト、作れないかな)

この値段にも魅かれて・・・1キロ300円です、奥様。f:id:hyakuyou:20210607101953j:plain

しかし、帰宅して、重たいパックを冷蔵庫に入れた時は、多すぎるよ~。つくるのめんどくさそう~、と言う気持ちが湧いてきちゃって、ちょっと後悔しました。

でも、重たい腰を上げて、つくりはじめました。

家にパセリとローリエはたくさん生えているからつかえそう。

ハツとレバーをとりわけて、下処理をしてきれいにしてから、牛乳に15分ほどつけて臭みを抜く。

あとは、タマネギなどの野菜、ローリエ、白ワインで炒めて煮詰めて、バターと生クリームといっしょにフードプロセッサーにかけるだけ。

流れは大体こんな流れで意外と簡単ですが、作り慣れていないとやっぱりちょっと手間に感じます。

レシピも何個か見比べますが、結局、アレンジして作りました。

悩んだのは生クリームもいっしょに煮詰める方法とミキシングする時に加熱しないで加えるのと、どっちがいいのかなという点です。

あと、「レバーの苦味を出さないためには、ブランデーでさっと炒めてから、その後の加熱時間を手早くした方が良い」というアドバイスもありましたが、「良く火を通す、煮詰める」というアドバイスもある。保存食としては、加熱をしっかりしたいところなので、その加減が難しかったです。

容器に詰める作業は、楽しかったです。とんとんと落として空気を抜いて、上をバターナイフでなめらかにします。

f:id:hyakuyou:20210607191543j:plain

1キロからハツの部分をとって、上の容器に3個分作れました。多すぎ!

しかし、1個は3日でほぼなくなりました。妹が欲しいといったのですが、届けられないので、あとは冷凍保存しました。

冷凍ってどうなのかな、味変わるかな?とちょっと心配なところです。

キッチンを占領しているものたち

”パテづくりには役立つがほとんど使わないのにキッチンを占領しているものなーんだ?”

正解は、フードプロセッサー。

1年に数回しか使わないのに、キッチン台を占領しています。

f:id:hyakuyou:20210607193839j:plain

結婚祝いにいただいたものだから、もう20年以上になります。

それからコーヒーメーカーも。コロナでお客さんがこないし、少人数だとペーパーフィルターか、エスプレッソメーカーでいれるので、もう完全に使わなくなってしまいました。

(邪魔だしなあ、もういらないかなあ、手放したいなあ)などと時々思うから、こういうのは、手放していくと、もっとすっきりするのでしょう。 

我が家のエスプレッソメーカーはこちら

食べかた

レバーパテは、普通の食パンで朝食にもいいですが、フランスパンかカンパーニュにつけるとおいしくいただけます。

コメントでも多くの方が「ワインがすすむ~♪」と書かれていました。

パセリをかけると、清涼感が。クリームチーズと食べるとよりこってりまったりとしてお酒にもあいます。

夫がさっそくクリームチーズを買ってきました。容器がかわいい。

f:id:hyakuyou:20210609204450j:plain

食欲がない時もちょこっとずつ食べました。 

レバーと言えば鉄分。でもレバーを毎日料理して食べるのは、大変です。

パンにちょこっと塗るだけなら気楽に摂れる。

貧血気味の女性にもお勧めの食材かと思います。 

お読みいただき、ありがとうございました。

クリックで応援いただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村