私に良いこと☆

人生後半、すっきりシンプルに暮らしたい人のブログです

【6月の家計簿】老後の電化製品買い替えにかかる費用

f:id:hyakuyou:20210701135005p:plain

雨の木曜、

朝はバケツをひっくりかえしたような雨で警戒レベルに。

週明けまで雨は続きそう。

昨日も雲行きがあやしかったのですが、たまっていた洗濯物を片づけておいてよかったです。この雨で元気になるのは、トマト、ではなく、雑草たちです。

うちは古いから前の道路も古くなっていて、道路の隙間から、どんどんどくだみが伸びていくんですよ。長引く雨の前に道路や生垣の草取りや、剪定などもしておきました。

雨の時期、蚊の発生を防ぐ

この時期は特に蚊の発生に注意したいですね。

蚊の格好の隠れ家になる足もとの草はなるべく少なくしています。

ゲッケイジュもこの時期、新芽がどんどん生えてきて、足もと30センチぐらいが雑草と新芽でもしゃもしゃになってくるんです。

なので、根元にでてきた新芽も選んで間引きし、下側の草は刈り取ってしまいます。風通しが悪いのを嫌うので、密集しないように、中を覗いて、枝葉を間引きしておきます。右奥に出ているのは、みょうがです。

f:id:hyakuyou:20210626101657j:plain

他にも水が溜まりそうな、バケツやちりとりをひっくり返したり。

夏場は、池の金魚の餌も控えめ。食いしん坊の金魚たちがボウフラの発生をふせいでくれます。「すいれん池にはメダカや金魚を」というのはこのためでもありますね。

あと、我が家の場合は、傾斜になっているので、雨が降ると、低い方から水があふれ出て流れができるのも良いようです。

ひっそり暮らしの6月の家計簿 

今日から7月。少し前に6月の家計簿をしめましたが、見直しをしていませんでしたので、書きながら見直しをしたいと思います。

先月の家計簿をご紹介しましたが、食費や通信費、光熱費など、基本的な生活費は毎月似たような額で、変化がありません。

5月は様々な契約を変更しましたが(携帯、電気会社など)引き落としが始まっていないので、変更による実績はまだ出ていません。

kokorotokarada.hatenablog.jp

それから・・・猫が亡くなったので、とうとう3匹になりました(;O;)

50代夫婦、ふたりぐらし+猫3匹、戸建て暮らしの生活費です。

--------------------

  • 食費 41,890円 (外食費含む)
  • 嗜好品 9,777円(酒、茶、菓子類)
  • 衣料費 6,820円
  • 住居費 70,843円(洗濯機買い替え)
  • 水道光熱費 14,055円
  • 通信費 9,334円
  • 車両費 25,514円(仕事関係含)
  • 衛生費 6,103円
  • 医療費 5,860円(定期検診)
  • 保険費 1,680円
  • 諸雑費 0円
  • ペット 14,886円(猫の葬儀など)
  • 夫こづかい 27,975円
  • 妻こづかい 9,469円

合計 244,206円  

高めになった項目の備考をカッコ書き↑で記載しました。 
今月はこれにプラス保険費、租税費がかかりました。

6月も出費が多い原因は車

例年6月は出費が多くなります。

原因は、自動車維持費。

毎年この時期は、自動車税34,500円と、自動車保険費40,000円前後が発生するからです。通常の車両費(ガソリン代、有料道路代、駐車料金)の25,514円に合計すると、車関係だけで、今月は10万円も出費しています。

車の維持費はばかにならないです。

あまり工夫せずてっとり早く節約したい!と思ったら、まず、自動車が必要かどうか、について考えるとよいのでしょう。老後にあまり乗らなくなったというならなおさらです。

電化製品の維持費と今後の必要額

住居費を赤にしましたが、先日、洗濯機が壊れたので、急きょ、買い換えました。

こちらも大きな出費になるなあ、と実感しましたよ。しかし、これはある程度は避けられないことなので仕方がありません。

生活に必要な家電の平均寿命を調べてみて、エクセルでシュミレーションしてみたところ、今の状態で住むとして、これから80くらいまでにかかる額が、トータル200万円以上になるのでびっくりしましたよ(>_<)

買い替えが必要と思われる大きな額の電化製品は、エアコン、テレビ、冷蔵庫、オーブンレンジ、洗濯機、掃除機、ディスクレコーダー、パソコンなどです。

少額な物、電気ポット、こたつ、ホットカーペット、トースター、ドライヤー、ミキサーなどは含めておりません。

自宅にある家電の購入年を調べ入力、そこから耐用年数年に〇をつけていきます。

例えばエアコンの耐用年数は13年として・・・
「リビングや寝室エアコンは買い換えたばかりだか、61歳までは、大丈夫。しかし私の部屋のエアコンは、古いから3年後には買い替え」と言う風にしてつけていきます。

すると、「~年後には、買い換えの時期が重なるなあ」などと予測できたりして、おもしろいです。

エアコンも広い部屋用だと、お値段が高くなりますし、掃除機も今は2台使っています。

そこから節約を考えますと・・・
部屋の大きさや、数によってはエアコンや掃除機の台数も増えお金がかかる⇒
居住空間をコンパクトにしたり、住み換えれば、それだけで節約になる
ということもわかってきます。

それと、もうひとつは、パソコンの維持費。こちらも、数年に1度必ず買い替えが必要になっていますよね。以前は、仕事で私も数台もっていましたが、今は1台にしています。ログインを変えて、家族で共有というお宅もありそうですが、夫婦で1台というのは、我が家は難しいかな。

家計簿を締める日、数字を眺めながら、そんなことをぼちぼち考えたりしています。

 

お読みいただきありがとうございました。 

クリックで応援いただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村