私に良いこと☆

人生後半、すっきりさせてのんびり暮らす

久しぶりの通院、街のにぎわい、寒露の健康

f:id:hyakuyou:20211009110353j:plain

秋日和!

夏の間は暑さでよりつかなかった窓辺で猫ものんびり。

猫さんのお気に入りの場所も季節によって変わります。

非常事態宣言は解除されましたが、週末は出かけない習慣が続いています。

出不精になってしまい、美容院とか病院などの用事をなにかと先延ばしにしてしまいます(^_^;)

昨日は重たい腰をあげ、駅近くの婦人科までいってきました。(子宮関係の病気で定期検診と投薬治療をしています。)漢方薬や鎮痛剤が切れていたので、今回は多めにいただきました。

ど~んと2か月分。A4が入るバッグがいっぱいに!

f:id:hyakuyou:20211009105837j:plain

でも、保険がつかえますので、金額は2,000円ほどです。

更年期や子宮の病気で漢方を利用されている方も多いかと思います。

漢方薬は長期間服用しないと効果が出ないものが多いため、お金もかかります。漢方をすすめている婦人科は最近多いようですので、相談されてみては?

非常事態宣言解除後の街のようす

病院は予約制のままで付き添いも制限されているのですいていました。(以前はご主人が付き添われていることもあり、ベンチがいっぱいでした。)

駅周辺は以前よりもにぎわいがあり、休業していた飲食店も開いていてお客さんが入っています。

その光景をみて(ああ、解除されたんだ~♪)としみじみと思いました。

街のにぎわい、家にひきこもっていては、気付かないことでした(^_^;)

寒露の健康管理

暦の上では昨日10月8日から「寒露」(かんろ)です。

秋の夜長に虫の声が響き山も色づき始める時期。

東洋思想の五行学はご存知ですか?

私は更年期になって、様々な症状に悩み、漢方を飲むようになってから興味をもつようになりました。

平たくいうと、すべてのものを五つに分けて考えます。

身体の部位も食材も季節も色も、すべてが五行のどれかに分類され、その時期の流れに沿って生きることで健康で美しく幸せになれるというものです。

自然のリズムに合わせて生きる」という考え方がとても気に入りました。

f:id:hyakuyou:20211009124916j:plain

五行学で考えると、秋は、肺や大腸、呼吸器、排せつ機能、鼻、皮膚粘膜、被毛などと関係しています。方向は西、色は白。

ねぎ、しょうが、大根などの白っぽい食べ物、発酵食品なども摂りたい季節。

過ごし方としては、「実りの秋」とも言われるように、今までの成果を眺め改革したり、状況を変えるのに適しているそうです。

10月20日から土用に

また10月20日から土用にも入ります。土用は季節の変わり目の18日間。

ちなみに、10月20日はおひつじ座の満月でもありますね。

身体の部位では、胃腸と関わりが深いので、歯を大事にし、よく噛んで消化吸収を良くしましょう。食欲の秋と言っても、暴飲暴食には注意です。

土用の時期は、何もしなくても周囲が目まぐるしく変化していますので、自らばたばたと動くのではなく、なるべくどっしり構えているとよいそうです。

終わりに

私は、ここ数年体調が芳しくなく、特に毎年この時期は、痛みで気持ちも滅入り、うつ気味になることがあります。

そんな時、こういった東洋思想の健康管理を思いだし、「なるべく楽しいことを考えて、どっしり構えて・・・」そう書きながら、自分にも言い聞かせています。

すこし暗くなってしまいましたが、お出かけして楽しかったこと、また続きを書きたいと思います。それでは良い週末を♪

参考書籍)