私に良いこと☆

人生後半、すっきりさせてのんびり暮らす

リメイク、”もったいない”は強みにかわる?

f:id:hyakuyou:20211024140533p:plain

「自分の”弱み”を生かそう」なんてことばを耳にしたことがあります。

自分の気にしている部分、コンプレックスと感じる部分には、その人の個性やこだわりがつまっていて、それをよい方に使えれば「強み」にもなるということだとか。

私もちょっとしたコンプレックスがいろいろとあります。

例えば、けち臭いところ。

「シンプル」とか「ミニマル」はスタイリッシュにもなりますが、ただの「けちくさい」「貧乏くさい」になる場合もある。それは、私。

私の場合「もったいない」から物を持ち続けたり、ぼろを着続けてしまうところがあって、7歳年下の妹にも、昔から「お姉ちゃん、ケチくさ~い!」と言われていました。

身内はダイレクトに言ってくれるが、きっと周囲もそう思っていたのでしょう。

結婚して少し経ってから義父が、ノースフェスかどこかの、ブランドのスウェットをプレゼントしてくれたことがあります。

なぜにスウェット!?と思ったのですが、後から思えば、義父が遊びに来たとき、私が古いスウェットを着ていたせいではなかったかと思うのです。

それでそのことは、私のちょっとしたコンプレックスでもあります。

しかし、そんなケチなわたしのエネルギーがポジティブに向いた時、それはけっこう幸せで、おもしろいことなのでは?とも思うのです。

例えば、

7月、初夏のセールで試着もせずに買ったこのパンツ。

f:id:hyakuyou:20210713154034j:plain

綿麻素材で、着心地はよいのですが、長くて太くてだら~っとしている印象が。

8月、GUのシェフパンツなど裾の方にいくほど幅がせまくなっていく「テーパード」スタイルが気になりはじめ・・・その犠牲!?となったのが、あまり着なくなったこのパンツ。

白い線のところまでハサミでじょきじょき切り落とし、既に持っていたパンツの仕組みをまねて、前後の中央にタックもいれました。

f:id:hyakuyou:20210822172038j:plain

(どうか、失敗しませんように!)と祈りながらミシンを進め・・・

どうにか、テーパードになりました。

そして10月 まだ活躍してくれています。

f:id:hyakuyou:20210908175123j:plain

時折、こんなことを楽しんでいる自分に気づきます。

「買いたい」という当初の「物欲」は「リメイク」に置き換わっていて、そのことが節約にもつながっているのかもしれません。

そういう時はきっとバランスが良い時で、それはいつものことではありませんが。

「物欲」とか「物の量」など物事はバランスでできていて、それは、”毎日体重計をチェックしてもコントロールできない体”と、”自然と食べていれば変わらない体”の違いと似ています。

ですので、私は自分自身の「調和」や「バランス」をたいせつにしています。

何も考えていなくても自然と調和がとれているのがその人にとってのよい状態なのかな、とも思います。

 

お読みいただきありがとうございました。