私に良いこと☆

人生後半、すっきりさせてのんびり暮らす

IKEAのステップスツール、エアコンの掃除

f:id:hyakuyou:20211028130946p:plain

エアコンの掃除をしました。

大型エアコンの掃除はちょっと複雑

自動フィルタークリーンなどという性能がついた、エアコンを買ったのですが、その分構造が複雑です(^_^;)まだ慣れていないので、取説をみながら慎重に取り外しました。

どうです?なんだか面倒そうでしょう。

f:id:hyakuyou:20211027161152j:plain

フィルターを抜き取って、掃除。

ダストボックスのふたを開け、たまったほこりを掃除機で吸引します。

寝室の方は↓わたぼこりが多いです!

f:id:hyakuyou:20211027161245j:plain

しかしここだけではなく、下のケースも違う方法で開くことができ、そこにもほこりがついていますので、掃除する箇所は2か所。

本体の方も掃除をして、このケースを装着。きちんと蓋がしまっていなかったようで、なかなかおさまらず、時間がかかってしまいました。

コンセントを入れて、リセットボタンを押すと、フィルターが自動で動いてゆき、所定の場所に移動していくしくみです。みていると、フィルターの差し込み具合が左右ずれていても、自動で調整して、左右そろって正しい場所にはいってゆきました。大したものです。

秋は体が動かしやすい時期なので、例年中掃除の時期でもあります。

カーテンも全て洗いましたし、カーテンレール、エアコン掃除、換気扇など上部の掃除は終わりました。これで、年末の大掃除は楽になるでしょう。

IKEAのステップスツール ベクヴェーム

ついでに、高い場所のほこりも拭き取りました。

エアコン掃除をしていると、いつもと違う角度で部屋を眺めることになり、いつもは見えないほこりが目につきますよね。電灯のかさ、カーテンレールの上、ドア板など。

たまに高い場所から部屋を眺めるようにしています。

役立つのは、こちらのスツール。ベクヴェーム1,999円

f:id:hyakuyou:20211027184644j:plain

脚立もありますが、持ち運びが面倒なので、こちらのIKEAのステップスツールを2台、1階2階それぞれに置いています。

アルミの脚立と違い、こうしておいてもインテリアになります。

サイズ

幅: 45 cm 奥行き: 39 cm 高さ: 50 cm 最大荷重: 100 kg

説明のポイントをまとめると

  • 上部に持ち手用の穴が開いている
  • 無垢材製。耐久性に優れた天然素材で、必要に応じてやすりをかけ、表面処理を施すことができる
  • 安定性・耐久性・安全性に関するイケアのもっとも厳しい基準を満たしているので、長期間にわたるご家庭での毎日の使用にも耐えられる
  • 足を滑らせるおそれがあるため、通常の塗料やペンキは使用しないでください。塗装にはBEHANDLA/ベハンドラ グレージングをご使用ください。表面が滑りにくくなり、耐摩耗性がアップするうえ、スツールを自分流にアレンジできます。

説明に付け加えると

  • 自分で組み立てる必要があります。やすりで擦って好きな色に塗るなど、アレンジができるので、DIY好きな人にはおすすめです。私はもうひとつはペンキで塗ってから組み立てました。飽きたら、足だけ色を変えたりできて模様替えに役立ちます。ちなみに、色が塗られているものも2,499円で販売されています。
  • 頑丈で100キロの体にも耐えられるようになっていますが、その分、(IKEAの商品は日本製品と比べると全体的にそうですが)大きさ(特に奥行)も重さもありますので、洗面所など狭い場所に置きたい場合には注意してください。

文化の違いのせいかスツール類はデザイン性の高いものが豊富にあります。

お子さんの椅子などは1,000円台で買えるものもありますので、気になる方はチェックしてみてください。

お読みいただきありがとうございました。

www.ikea.com