私に良いこと☆

50代、低空飛行な日々

週末の庭しごと、青みかんのその後

青みかんのその後

先日、みかんの木になっている実を間引きするお話をしましたが、その後、残した実は、青(緑)から黄色、オレンジにと着々と変化して、みかんらしくなってきました。

f:id:hyakuyou:20211118151014j:plain

やはり間引きをした方が木の負担もすくなくなり、実も大きく育つようです。

しかし・・・

足元を見るとこんなことに!

f:id:hyakuyou:20211118151030j:plain

かわいらしいリスたちがやってきます。

自分の頭よりも大きいみかんをもぎ取り、となりのあんずの木の枝にちょこんと座って皮をむいて食べています。

しかし、2口3口して、なんとまあ・・・ぽい!っと捨てるのですよ!

まだすっぱくてお口にあわないのでしょうね。

しかし、リスにはリスの作法があるようで、この画像をみてお分かりのように、どのような味のミカンでも一度収穫したら皮を全部むいてから、食べはじめるのです。すこしむいてとりあえず味見すればいいのにねぇ。

圧倒的に皮をむいている時間の方がかかっている。「とりあえず」という思考回路が動物にはないのかもしれない、と「う~ん」とうなってしまいました。

しかし本日、皮をちょっとだけむいて食べている残骸を確認し、お!?これは学習しているのか! とワタクシちょっと発見をしたような気分でした。

青みかんのジュース

そんなリスが残す酸っぱいみかんも、無駄にはしません。

9月16日にご紹介していました青いみかん。

酢と氷砂糖で漬けました。

最初の頃は、こんなに青々としていましたが、

f:id:hyakuyou:20210914164908j:plain

10月にはこのような色に変わりました。

f:id:hyakuyou:20210927151444j:plain

実を取り出し汁を冷蔵庫に保管し、お酒や炭酸で割って飲んでいます。

f:id:hyakuyou:20211024234934j:plain

みかんの香りがふわっとたちます。

疲れた時に、氷で割って飲んでも、焼酎を炭酸で割ってサワーにしてもよいです。

ミチョのような健康酢になりました。

 

良い週末を。

f:id:hyakuyou:20211118100738j:plain