私に良いこと☆

50代、低空飛行な私に必要なもの

更年期、メイクでちょっと明るく

更年期の不快な症状、続いています。

胃が弱って食欲がわかなくて、体重の減り方が急だったので、他の要因もあるんじゃないか、と心配になりました。

ちょうど健康診断でしたので、乳がん、子宮がん、肺がん、大腸がん検診うけまして、胃内視鏡、腹部エコー、レントゲンなどもしました。

更年期の不調に隠れた病気、こわいです。私はこの年になるまで子宮腺筋症などにきづきませんでしたが、早めに検査をしてホルモン治療などで対応しておけば、こんなにも慢性的な腹痛に悩まされることはなかったかもしれません。

この時期の女性が受けるとよい検診内容が参考になったのでリンクしておきます。

www.minamitohoku.or.jp

50代メイク方法を変えてみる

睡眠の方は、ちょっといいです。3時間ほど寝てぱっと覚醒する、のはなくなり、起きてもしばらくすると、眠りにつけることが多くなりました。

体の方は、適度な運動、バランスを考えた食事、気を使ってはいますが、心の落ち込みにも気を付けたいです。

最近、落ち込みを防ぐのに良かった試みは・・・メイクなんです。

仕事を辞めてから、メイクは出かける時だけささっとするだけでしたが、朝食後にきちんとすることにしたんです。

コンタクトで出かけた時、目の下のクマやくすみが気になってしまい、メイクの動画見はじめたら、その変化が楽しくてたくさん見て、はまりました。

しっかり塗って、ラメも使って・・・とやっていくと、50代だと、「厚塗り」になるだけ。

たまに化粧をするとついつい厚塗りに。

動画をみて、30代の頃とは違うメイクをしなければ~と思いました。

ファンデーションはべったりつけない、指でなじませたのを、こすらず、ぽんぽんとのせるように、しみやくすみの部分もちょこっとのせてブラシでなじませる。

するとメイクの消耗も少なくてコスパもよいし、くずれにくい!

50代がナチュラルに見えるメイクテクニックの動画を参考に、やってみたら、うまくいっておもしろかったです♪

 

ファンデーションもブラシに変えるなど、メイク道具も買い足しました。

ブラシでファンでを塗ると量がすくなくて崩れないのがすごく良いです。

メイクが楽しくなると、肌の手入れも念入りにしたくなって。

パックも定期的に。

ころころするのは以前から使っているもので、百均だったと思うのですが、首や鎖骨周りのリンパを流すと気持ちがよくてすっきりします。

化粧水などもそろそろ終わるので、これからどんな物を使おうかと吟味中です。

ほんと、たくさん並んでいて、いろいろ迷います。

またよいものがあったらご紹介したいと思います。

 

「マスクしているから」とか「でかけないから」とか「どうせ・・・」ですませていたこと、ほかにもいろいろ、あります。

そういうことをたのしみながら整えてみると内面が潤う、そういうこともあるのかな?と思いました。

お読みいただきありがとうございました。