私に良いこと☆

50代、お金をかけずに楽しむ暮らし

【冬の養生】根菜料理とその効能

根菜類がお安くて美味しい時期ですね。

最近つくった旬の根菜のずぼら料理とその効能についてご紹介します。

ゆず大根

今年は実家のゆずがたくさんなったので、とりにいきました。

大根もおやすくなっていたので、好物のゆず大根に。はちみつで甘みをつけました。

大根の効能

大根は消化を促進し、胃腸の働きを整えるジアスターゼと言う酵素を含みます。ジアスターゼは、熱に弱いので、ゆず大根はよいですね。大根おろしも効果的です。

薬膳的にも、呼吸器官と消化器官の働きを整える効果が期待できます。

ゆずの効能

ゆずの実にも消化を促し、胃腸の働きを高める働きがあります。お酒の解毒を早めたり、消化不良、二日酔い下痢などに効果があります。

皮の香りは木を整えて心を落ち着かせる働きが。「ゆずの香りをかぐと落ち着く、好き~」という私のようなタイプはストレスがたまっているのかもしれませんね。

ゆずを長期保存するには

ちなみにゆずは、乾燥と熱に弱く、時間とともに香りがなくなってきます。

たくさんもらったゆず、年明けのお雑煮などに使いたいけれどもつかなあ。

年末に買うとお高くなっていて、ひとつ250円くらいしますから。

調べてみると、洗ってからまるごとラップをし、さらにジップロックにいれて冷凍するとよいそうなのでそうしてみました。1か月はもつそうです。

きんぴらごぼう

きんぴらごぼうも作りました。通常よりも少なめの黒糖で甘みをつけましたが、にんじんを多めにすると甘くなるので好きです。

ごぼうの効能

ごぼうは薬膳的には涼の性質で体の余分な熱を冷ます作用や解毒作用があります。

また不溶性食物繊維が多いので高コレステロール値が気になる方にも効果的です。

それから、業務スーパーで買った冷凍枝豆大豆イソフラボンは更年期に良いのでは?とちょくちょく食べています。食べたい分だけ水にさらしてすぐに食べられるのがよいですね。

主婦のひとり飯

こちらも最近気に入っています。

ほうれんそうとツナのクリームパスタ!

あまっていた粉のクリームシチューの素でつくったクリームパスタ。

具を炒めて、牛乳ににシチューの素をぱっとふりかけるととろみがつくのでとても簡単。一人分もつくりやすいので一人飯の時におすすめです。

 

薬膳の本

お読みいただき、ありがとうございました。