私に良いこと*50代の節約シンプルライフ

お金のかからないシンプルな暮らし

【古い家で暮らす】高所の剪定に便利な道具

わあ、 緑がいっぱい!

と喜んでいる場合ではありません。

もしゃもしゃな葉の中にひっかかっているのは・・・

f:id:hyakuyou:20210430112816j:plain

どっかから飛んできたビニール傘。

うーん、届かない・・・。 

(自然に落っこちてこないかなあ)と数日眺めておりました。

しかし、快晴だった昨日、問題は解決されました!

剪定作業

剪定をしたついでに傘もとることができました。

これ、刈り取った枝。女手ひとりでやりました・・・。

f:id:hyakuyou:20210430174843j:plain

まだ小さい若草色のカエデの葉、かわいいですね。

夏にむけてどんどん色濃くなってきます。

便利な道具

これまでたいへんだった、大きな木の剪定。

しかし、背が低くても、力がなくても・・・有能な道具があると作業も楽になります。

高枝切りバサミ

ネットをじっとり眺めながら選んだのは、高枝切りバサミ

[rakuten:ssn:10001504:detail]

特徴は以下のように記載がありました。

・頭部は軽くて強靭なアルミダイキャストを採用しています。
・女性にも楽に扱える超軽量合金アルミ柄を採用しています。
・付属の専用ノコギリ刃で太い枝も簡単に切断できます。
・刃はサビやヤニが付きにくいフッ素コーティング加工です。
・伸縮パイプ採用で最大2mまで伸縮でき、また、別売りパイプを使えば3m、4mまで延長することが可能です。

別売りの伸縮パイプをつけることで4メートルまで伸ばせます。

枝にひっかけて、ロープで引っ張ると、てこの原理でさくっと枝が切れるので女性の私でも作業しやすかったです。

ショップの動画をみていただくと、そのしくみがわかります。

枝の太さは2.5センチまでなのですが、カエデの枝先は細いので問題ありませんでした。 

太枝切りバサミ

切り落とした枝をこまかくしたり、少し太目の枝を切る時には、こちらの太枝切りバサミが活躍します。↓

97センチまで段階的に伸ばすことができ、軽い力で3センチぐらいの枝をさくっと切り落とすことができます。(葉を刈り込んで形を整える時には向いていません)

しかし、昨日できたのは、まだ下半分。

今日は、夫にみはってもらいながら、(一人の時に落ちたら大変だから)大型の脚立にのぼって、てっぺんの方まで刈り込む予定でしたが、あいにくの雨で中止になりました。

大型脚立

うちにある脚立は三脚タイプです。↓ 

足が三脚になっていて、安定感があり、アルミ製で軽くなんとか一人でも運べます。

三脚の高さと自分の身長をあわせると、かなりの高さに。

この状態で高枝切りバサミを操作すれば8メートルの高さはいけます。

最初は怖くて震えましたが、慣れてきたら大丈夫。

のぼって樹の間から顔をだすと、最近は、鳥にでもなった気分です。

 

これらの道具のおかげで、力がない私も剪定が楽しくなりましたので、女性にもおすすめです。道具って大事ですね。 

しかし、ずっと上ばかり見上げたので、首が痛くなってしまい、なんか気持ち悪い。

それに、紐をひっぱる動作を続けたせいで腕の筋肉痛が・・・

今日は、雨でお休みできて、よかったかもしれません。 

その他のDIY

今は更年期の不調があり、あまり余裕がありませんが、剪定だけではなくDIYもを楽しんでいました。

こんな棚をつけてみたり・・・猫ちゃんは置き物ではありません(^_^;)

f:id:hyakuyou:20210417090024j:plain

 

ふすまやしょうじを張り替えたり

f:id:hyakuyou:20190320140131j:plain

壁に色をぬってみたり

f:id:hyakuyou:20170429171008j:plain

洗面所にレールハンガーやフックをとりつけてみたり

f:id:hyakuyou:20170930142344j:plain

明日も晴れたら力仕事。

筋肉痛にならないように気を付けたいです。

お読みいただき、ありがとうございました。