私に良いこと☆

人生後半、すっきりさせてのんびり暮らす

みかんの摘果

夏の収穫が終わり、じゃがいもやタマネギの種をまき始めている方もいるようです。

我が家も2度目のキュウリの苗を植えましたが雨続きでやられてしまったようです。

みかんの摘果

みかんの木に実がなりはじめています。

ちょっと遅いのですが、摘果をしました。

f:id:hyakuyou:20210911155545j:plain

より良いみかんをつくるためにまだ緑色のうちに間引きをすることを摘果と呼び、間引いたみかんは青みかん(摘果みかん)と呼ばれるそうです。

緑色ですが「青みかん」なんですね。

また木の健康のためにも間引きはしてあげた方が良いそうです。

種類によっても摘果の時期は異なるようです。

参考資料↓

つくっちゃおう【果樹の夏季せん定、ミカンの摘果】

 

調べてみると「温州みかんの場合は、葉っぱ20枚につき1個ほど」とありましたので、1つの枝先に3,4個実っているものを間引きしたらけっこうな量になりました!

f:id:hyakuyou:20210911174950j:plain

青みかんは、まだ甘味がないため廃棄されていたそうですが、今は、栄養価が高いということで、ドレッシングやサプリメントなどの商品として販売しているところもあるそうです。

 

味は?

甘味はありませんが、ゆずやすだちのように柑橘系の香りと風味が楽しめます。

炭酸水や、焼酎にいれるだけでもおいしくいただけます。

f:id:hyakuyou:20210911195621j:plain

調べてみると、ポン酢や、塩づけ、ジュースなどを作っている方もいるみたいなので挑戦してみたいと思います。

 

お読みいただきありがとうございました。