私に良いこと☆

人生後半、すっきりさせてのんびり暮らす

コスパ良く美味しいコーヒーを楽しむ

f:id:hyakuyou:20210517103927j:plain

毎朝コーヒーをいれますが、夫婦それぞれ違う方法でいれています。

夫は、エスプレッソマシーンで濃いコーヒーを大きなマグカップにたっぷりいれて飲むことが多く、私はフィルターで薄めのコーヒーをいれています。豆も焙煎レベルも、粉の挽き方も別々・・・(と言いますか、何でも別々(^_^;))

二人分いれた方が、少ない豆でおいしくいれられて、コスパも良いのですが。

嗜好品はけちりたくはないですが・・・できれば、お安く美味しく楽しみたいものです。

コスパ良く美味しいコーヒを買うには

ネットで検索すると2キロ2,000円ほどのお得な豆が販売されています。

しかし、コーヒーも鮮度が大切。2キロをどのくらいで飲みきるでしょう?

うちは二人暮らしで、毎日1、2杯なのでそんなにたくさんは買えません。

2キロを私が一人で毎日飲むとすると・・・半年はかかりそうです。

コーヒー豆の賞味期限

コーヒー豆の賞味期限は、袋に記載されているものもありますが、真空パックや缶など保存環境によって、1か月から1年までかなり幅広いです。

しかし一般的には未開封の場合でも1か月以内に使用すること、また多くのサイトでいったん開けたら早めに飲むことをすすめています。

一度開封してしまったコーヒー豆は、絶対に長期間放置しないことを心掛けましょう。コーヒー豆の場合は1ヶ月以内粉は7日以内を目安に飲み切ってしまうようにしましょう。※コーヒー豆の賞味期限は?保存方法や期限切れの活用術をご紹介

私もそんなに”違いが分かる人”ではありませんが、封をあけたばかりの豆を挽いて、お湯をそそぐと、粉がぷわんと膨らんで、香りも良くおいしく感じます。

ネットで少量買うとやはり送料がかかるので、以前は仕事帰りにカルディなどで、こまめに購入していました。

ネットでお安く買う方法

ここ数年はネットも利用しています。

最近利用している「珈琲問屋」さんの特徴とその買い方をご紹介します。

特徴1)100グラムから購入できる

私は毎朝12g程の豆でいれていますから、300グラム程で1か月分です。

今、利用しているネットショップでは、セール中の豆は、100グラムで170円の豆も販売しています。送料はかかりますが、100グラムから購入できるという点が良い点です。

特徴2)オプションが多い

また、注文時に、焙煎度合いや、豆の挽き方パッキング方法(真空パック、缶詰など)などを指定できます。私は焙煎はフレンチ、豆は挽かず、ふつうの袋詰めで購入しています。

利用しているお店はこちらです。↓

www.tonya.co.jp

店舗は横浜にもあり、お店でも購入できます。

注文時に、焙煎度合いを指定して待つのですが、カウンターがあり、コロナ禍の前は、待つ間、コーヒー一杯のサービスがありました。

1か月のコーヒー費用は

例えば、100グラム170円の豆を1か月分購入した場合、300グラムのパックで540円、プラス送料330円で、1か月にかかる費用は870円となります。(ペーパー、お湯代別)

終わりに

たくさん買えばグラム単価が安くなったり送料が無料になったりしますが、コーヒーも鮮度がたいせつ。せっかく買ったこだわりの豆も鮮度が落ちてしまってはだいなしに。まとめ買いする際は、どれくらいで飲みきるかを考慮して購入することをおすすめします。

また、今回は保管方法は紹介しませんでしたが購入後の、保管方法にも気を付けたいですね。

 

最後に我が家で使っている道具をご紹介します。

道具の紹介

湯沸かしポット

コーヒーメーカーもありますが、注ぎ口の細いポットにしてから手でいれています。

コーヒーミル

f:id:hyakuyou:20211015150618p:plain

カリタの古いものなので、同じタイプはこちら?

手で挽くものや電動なども。

直火式エスプレッソメーカー

 

お読みいただき、ありがとうございました。