私に良いこと*50代の節約シンプルライフ

お金のかからないシンプルな暮らし

6月の庭 花の子どもたち

今朝は早起きしたので、

洗濯物をすませて、コーヒーを飲みながらまったりしていました。

6月の庭

6月の庭といえば、あじさい。

場所や種類によって咲く時期がずれますが、木陰のあじさいがようやく咲き始めました。f:id:hyakuyou:20210613084342j:plain

日陰なので、日向の紫陽花が終わるころ開花します。

何年も植え替えしていないので、株が根詰まりしてきているのでしょう。枝も細いし、花つきも良くありません。

肥料を施したので、色違いで咲きました。土質が酸性は青、アルカリ性がピンクだったかな? 

花の子どもたち

その近くには、あじさいの子どもたちが並んでいます。 

f:id:hyakuyou:20210613084355j:plain

葉っぱを半分に切るのは水分の蒸発を防ぐためです。

実家でもらってきた「墨田の花火」という種類の紫陽花もあります。

じょうぶに育った子を、この半日陰のスペースに植えたいと思います。

差し芽や植え替えをした時は、なるべく環境を変えない方がよいということなので今からここに置いています。

こちらも花のこどもたち。

マリーゴールド、マツバギク、なでしこ、サルビアも育っています。

f:id:hyakuyou:20210612110505j:plain

なでしこは、差し芽をしたら、もう花が咲いています。まだ生きている証です。

濃いピンクも良いですが、涼しげな白いなでしこをみつけたので、増やしたいと思っています。 

マリーゴールドは、なかなか大きくならないです。

ホームセンターでは200円でいくつも花がついた、大きくなったものを買えますが、種からそこまで育てるのは、けっこう時間がかかるものです。

庭仕事はまだ知らない事ばかりで、経験してはじめてわかることって、多いです。

 

お読みいただきありがとうございました。