私に良いこと☆

50代、低空飛行な日々

更年期、リンパの不調と東洋医学

本日も少し不調・・・

右のリンパ、耳や歯にじんじんとした鈍い痛みで体がだるいです。

熱や咳などの風邪の症状はありません。

帯状疱疹になった後も時折こんな痛みが出ていました。

もともと虚弱、不整脈と子宮の病気、そして更年期でもあるせいかここ数年は、原因の分からない症状に悩まされることが多くなりました。

仕事をしていた時も足全体にぶわーっと蕁麻疹が出たことがあり、あわてて病院によったところ、原因はわからず、保湿のクリームを塗って過ごしていたらおさまりました。

そんな意味不明は症状は、とりあえず安静にして栄養をとり、長引くときは病院に行くようにしていますが・・・ここ数週間はコロナの状況も悪くなりそうなので、病院にもいきづらいですね。

帯状疱疹の初期症状

帯状疱疹の兆しは、おでこがすこしだけ赤くはれただけ。(虫にでも刺されたかな)と病院に行ったところ帯状疱疹と診断され、驚きました。

経験した人に「赤い発疹が出て、水膨れになることも・・・ものすごく痛くて・・・」などと聞いていたので、自分がそれだとは思いもしませんでした。

「2週間分の飲み薬を全て飲みきり、無理をしないように」と言われてその通りにしたところ、ひどい症状にはいたらずに回復することができました。

このケースは初期の段階で治療をしたことが良かったのでしょう。

あの時は、職場のそばに(あまり混んでいない、ほとんど待ったことのない)信頼できるおじいさん先生の病院があって気軽に利用していましたが、仕事を辞めて引っ越したこともあり、近くで頼れる病院は婦人科しか知りません。コロナの前にもっと利用しておけばよかったです。

漢方や東洋医学も

今朝は、食前に漢方を飲み、紅茶にははちみつを入れて飲みました。

ここ数年は東洋医学についても興味を持ち、いろいろな本を参考にしながらとりいれています。

例えば、今朝も紅茶にはちみつをいれて飲みましたが、はちみつには、肺、大腸、皮膚をうるおす作用があり、口やのどの渇き、唐関、声のかすれ、肌のかさつき、などの潤いが不足する症状に効果が期待できます。

また胃腸の働きをよくする作用もあります。

そして紅茶には、体を温めストレスを緩和する働きがあります。※

時折本を開いて眺め、効果を期待しながら、ありがたく頂いています^^

※)私が持っている本には206種の食材が紹介されていますが、最近の本ではより多くの食材が掲載されている本もあるようですのでご興味のある方は検索してみてくださいね。

あおさ

食材の本をみていると、いろいろな食材を使ってみたくなります。

最近はまっているのは、あおさ粉。海苔はよくつかいますが、あおさは、料理につかったことがほとんどありませんでしたが食物繊維が豊富で、カルシウムやビタミン、峰ラムも含まれているそうです。

焼いた新じゃがに塩といっしょにからめたり・・・

f:id:hyakuyou:20220121211853j:plain

昨日はとんぺい焼きにかけてました。香りが良いです♪

f:id:hyakuyou:20220125193007j:plain

とんぺいやきは、キャベツと豚肉をいためて卵でくるみました。

卵2個につぶした木綿豆腐100g、片栗粉大1を混ぜたところ、ボリュームアップしておいしかったです。

それでは、皆さまもお元気で。

お読みいただきありがとうございました。