私に良いこと☆

人生後半、無理せず心地よく暮らしたい人のブログです

つらい時は手を動かす

f:id:hyakuyou:20210426115518j:plain

あんずの実がなりはじめました。今年はいくつとれるかな。

つらい時は手を動かす

昨夜、NHK大河ドラマで、子を亡くした母親のシーンがあった。

墓の前でこんこんと泣く若い母親。 

そばにいた義母が、彼女にこう言うのです。

「つらい時は忙しくしているのがいいんだよ」と。

実は義母も、長男が生まれる前に2度、子をなくした経験があったのです。

「3回目にようやく育ってくれた時は、本当にうれしかった」と・・・。

むかしは、環境がよくなかったから、幼子をなくす母親も多かったのだろう。

どんなに悲しかったことか、そう思うと気持ちが沈みました。

しかしじっとして泣いていても、何も変わらない。

つらい時は手を動かそう。

わたしも猫の調子が悪くて、沈みがちだったのですが、今朝はこの言葉を思い出し、庭仕事をして体を動かしていました。

頑張れ!はなくても・・・

その人の「体験」そのものに勇気づけられることがあります。

時にそれは「頑張れ!」と励まされる以上のものがあると感じます。

同じような経験を、いやそれ以上につらい経験をした人が、こうして乗り越えて今を生きている

そのこと自体が「救い」になる時もあるのでしょう。

ブログのむずかしさ

こちらのブログに引っ越す前も、心と体の健康について書いていましたが、「こんな虚弱な、専門家でもない私が書くことなんて意味がないんじゃない!?」と悩んだことがありました。

「この不調はこれで乗り切りました」「今は元気いっぱいです!」みたいな、いわゆる「成功した人」がポジティブに書いたものは説得力があるから。

私はそうでもなくて、調子が悪くなるたびに落ち込んでいる。「私なんかが書いたところで・・・」と「拗ね」が入ってしまうことがあります。

以前、そんな思いをつぶやいたことがありました。

でもその時、「だからこそ、同じような状況の方の励みにもなるんですよ」とコメントやメッセージをいただいてほっとした覚えがあります。

逆に「このツボを押してみるといいですよ」「私はこれでよくなりましたよ」とアドバイスをいただいたりしました。

それまでは相手が見えなくて、一方的に情報を提供しているだけのような感覚があったのですが、(見守られてもいたんだな)と心があったかくなりました。

思ったより広い

ひとりこもってブログに向き合っていると、つい視野が狭くなりがちです。

しかし、交流のない方からあたたかいメッセージを頂いたりすると、(あれ、意外に多くの方がみてくださっていたんだ、思ったよりそこは広かったんだな)と気づくことがあります。

私のこんな経験でも誰かの勇気につながったら嬉しいなと思う。

ブログだからと言って無理せず、つくろわずに、正直な気持ちをたいせつにしたいなーとも思います。

庭しごと

ジャガイモが芽を出し始めました。

f:id:hyakuyou:20210426115442j:plain
3月に準備した種いもはこんな状態。切り口が湿ったまま植えつけるとくさりやすくなるので、切り口に灰をつけて、乾燥させてから植えるそうです。※

f:id:hyakuyou:20210330151851j:plain

小松菜も大きくなってきました。
なるべく、マルチや、ネットなしで、自然状態で育て見たいのですが、ネットをはらないと、虫にやられてしまうかな?

f:id:hyakuyou:20210426115423j:plain

 お花の苗も少し植えました。

ペチュニアとベコニア。
f:id:hyakuyou:20210426120254j:plain

コリウス 赤一色や、赤と緑がいり混じったような葉のコリウス。

夏の高温で花も咲かなくなり、緑がうっそうとする中に、この赤が入ると、庭が引き締まる感じがして毎年2,3株植えています。

今は小さいのですが、秋までどんどん大きくなっていく強いカラーリーフです。

それでは今日もお元気で。

お読みいただきありがとうございました。

 クリックで応援いただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 
にほんブログ村