私に良いこと☆

人生後半、すっきりさせてのんびり暮らす

庭仕事でみつけた小さな命

これは良いのか悪いのかわかりませんが・・・・

40代中ごろから体の調子が悪すぎたので、ちょっと体調が良いとそれだけで、満足レベルが高いです。

「痛みがなかった日は、なんだかまあまあいい日!?」みたいな。

「足るを知る」ということばもありますが。

大したことがなくっても、これはこれで、まあ良い日だと。

昔は、「小さな幸せって?幸せは大きければ大きいほどいいのでは?」と思っていたけれど、「小さな幸せもあるよな」と。

年をとったせいかもしれません。

ですので、最近は「老後のための貯蓄」に関する心配とか、以前はいろいろな事を考え悩んでおりましたが、今は(今、なんとかなればいいか)という気分と半々です。

半々、というところが人間なのでしょう。

それが良いことかどうかは、わかりませんが・・・。

 

さて、今日は、とても気持ちの良い天気だったので、庭仕事。

剪定でみつけた小さないのち

マキ2本を剪定し、穴を掘り、枯葉を埋めて、あじさいとムスカリを整えました。

先日はクロマツ1本も仕上げて、順々に庭木のカットはすすんでいます。

12月までにはあんずの木やる予定です。

先週美容院に行ったのですが美容師さんが、最後の仕上げに、髪を指でこまかくつまみながら、ちょんちょんカットしているのを見て、(私も仕上げに、ああやって、枝をつまんでやるよなあ)と思って眺めておりました。

 

それで・・・小さな幸せ。お見せしたかったのはこの光景!

隣の樹から落ちた木の実の間で、木の子どもがあちこちに育っていました。

f:id:hyakuyou:20211026152620j:plain

敷石やブロックの間にも生えてきてしまい大きな樹になっていたのもあったので、見かけたらつまんで抜いています。

どちらにしても、全て大樹になるわけではなく、その中から淘汰されて残っていくようですが。トウネズミモチなどは、生長が早くて10メートルを超えてしまっていたので、3本切り倒しました。

ああ、生きてるってこういうことなのかな、としみじみと眺めておりました。

食料が減ってくるとリスが落ちた実を拾いにやってきます。

この時期、木々の間では、ジョロウグモが1メートル以上ある美しい巣をはって鎮座していて、今はとてもふくよかです。

収穫

とれているのは、ナス、ピーマン、みつばのみ。

さつまいもはもう掘り起こさなくてはいけません。

ナスはもうそろそろ終わりかな。

f:id:hyakuyou:20211019162117j:plain

トマトが今年はがんばりました。

まだ実っていますが赤くなるペースは落ちています。

f:id:hyakuyou:20211019162040j:plain

トマトの足元には、マリーゴールドが咲いています。

 

f:id:hyakuyou:20211023165507j:plain

自然に圧倒されながら、明日も明後日も私は半々で生きるのでしょう。

 

お読みいただきありがとうございました。