私に良いこと☆

50代、お金をかけずに楽しむ暮らし

6年目のエアコン、無料長期保証でお得に修理できました

午前中は、エアコンの修理がきていました。

修理代と、保障についてご紹介します。

6年目のエアコンに不具合が!

久しぶりにエアコンの「冷房」スイッチを押したところ・・・反応しません!

6年目のエアコンがもう故障なんてショックです。

取説を引っ張り出し、設定に誤りがないかチェック。ネットで検索し、いろいろと試してみました。

  • リモコンは、携帯のカメラ機能を通してみると、オンにした時、赤外線が出て光って見えます。スイッチを押すと「冷房」「暖房」と画面内容が切り替わるので、リモコンには問題がないようでした。
  • 室内機本体は、フィルターの取り付け方など見直しましたが問題なし。
    本体ボタンで「応急運転」が可能でした。

これらのことから、リモコンの電波を受けとる「受光基盤」に問題があるのでは?と推測できました。

これは自分ではなおせない。

で・・・修理を依頼することにしました。

修理依頼はメーカーか、販売店か

メーカーか購入した販売店か、どちらに問い合わせたらよいのでしょう?

取説のさいごを見ると

故障かな?と思ったら

~ページをお調べになり、それでもなお具合の悪い時は、運転を停止し、電源プラグを抜いてからお買い上げの販売店にご連絡ください

と表記されています。

早速、近くのヤマダ電機さんに連絡。

プッシュ式の応対で、2日後に、サービスセンターから折り返しの連絡が。日時を指定し、修理に至りました。

スムーズに手続きができたのは、購入した際受け取った「無料長期保証(保証書)」と書かれた小さなレシートがあったから。

レシートに記載された21桁もある保障No.を入力。これが大事なんですね。

小さなレシート、紛失しやすいですよね。

私はいつも購入してすぐに、取扱説明書の最後にレシートや保証書類をホチキスで留めるようにしています。

2007年購入時の保証のパンフ↓ 現在は内容が異なるようです。

修理にかかった費用

エアコンのふたをはずし、自動ドライバーでいくつかのねじも外し、内部にある豆電球のような部品を交換し・・・わずか15分で修理は完了。

さて、気になる料金は?

いくらかかるのだろうと、びくびくしていましたが、

部品代 500円+出張料3,000円で合計3,500円(税込3,850円)

思っていたよりも、お安くて助かりました!

事前に、メーカーのサイトで、受光基盤の交換の場合の料金を調べていましたが、以下の金額でした。

修理料金目安(技術料、部品代、出張料の合計)(税込)

交換部品名:室内受光キバン→25,000円~29,000円前後

ルームエアコン:日立の家電品より抜粋

最後に

今回、ヤマダ電機さんの無料長期保証10年が利用できてよかったです。

ネットをみると、まったくの無料にはならない点とか、いろいろなご意見があるようですが、私はこのサービスで満足しています。

これまで、「保証期間」が過ぎてしまっていて保証を利用したことがありませんでしたが、やはり保証内容が充実しているのは大切だと思いました。

各販売店が独自に設けている保障内容をチェックしてみると

  • 販売店によっても内容(期間、料金、保障される範囲)が異なる
  • 内容は変更されている

ということがわかります。

あまり意識して電化製品を購入していませんでしたが、これからは安さだけでなく、各販売店の保証内容も参考にして購入場所を選びたいと思います。

お読みいただき、ありがとうございました。