私に良いこと☆

50代、お金をかけずに楽しむ暮らし

食費節約、とれすぎた柿をコンポート風にしてみました

餅を渡しにいったら、また柿を渡されました。

実家によるたび、母が待ち構えていたように袋に詰めた柿をくれるんです。

それで柿が増量中・・・無駄にしないようアレンジして食べています。

採れすぎた柿

今年はなぜだか柿が豊作みたい。

スーパーでもお安く売られていましたから、今年はどこも豊作なのでしょうか?

先日ご紹介しましたが、へたから呼吸をしているので、濡れたキッチンペーパーで覆って、さかさまにおいておくことで柔らかくならず、日持ちはよくなったのですが・・・飽きてきたし、小さくて硬い柿、毎回むいて食べるのがめんどくさい。

ジャムにしてヨーグルトにいれたら、たくさんいただけました。

柿をコンポート風にしてみました

昨日は試しに、3つだけコンポート風にしてみました。

半分に切ってへたを取り、皮は向かない状態。

鍋にいれ、お水ひたひたまで入れて、砂糖大さじ1とレモン大さじ1を入れ、15分ほど煮ました。

「柔らかくなってから皮をむいた方がむきやすい」とレシピに書いてありましたが、この柿は、15分煮ても硬かったです。

私は硬い柿が好きだからいいのだけれど。

そのまま冷まし、皮をむいて小さく切り、ラム酒をすこしたらしました。

う~ん、甘さは控えめ、味がぼんやりしてる!?

水で煮たので味が外に逃げてしまった感じで、ゆで汁はの方がおいしくなっている。

もうすこし柔らかくなってから砂糖たっぷりで煮ればそれっぽくなったかも。

(これは、ちょっと・・・)と思いましたが、畑仕事をした後、戻ってつまんだらぱくぱくいける。

よく冷えるとすっきりした甘さで食べやすかったです。

疲れてもどってきて、わざわざ皮をむいて食べる気にもなりませんが、冷蔵庫から出してすぐ口に放り込めるのも良いです。

庭の花

夏の暑い時期にお休みしていたマリーゴールドが満開です。

大きくなると枝化してぽきんと折れやすいので支柱で支えています。

カラーリーフのコリウスの花、夏のサルビアの赤い花もまだ咲いています。

この時期の夏と秋がいりまじった、この色合いが好きなんです。

お読みいただき、ありがとうございました。

kokorotokarada.hatenablog.jp