私に良いこと☆

50代、お金をかけずに楽しむ暮らし

【更年期】また頭痛、お昼は梅雨の不調によさそうなものを

くもり空の日曜日。

庭をチェックしたらあじさいが首をもたげて大変そうだったので、間引きして整えました。

アジサイの花を部屋に

数本持ち帰り部屋に飾りました。

こちらは、ひとつひとつの花びらが大きいです。

ここのところアジサイの画像を掲載していますが、みなさんアジサイを載せていて、いろいろな種類が見られて楽しいです。

私もお散歩でちょっと変わったアジサイをみつけました!

こちらはマンションの花壇に咲いていたアジサイ。

花びらが小さくてかわいらしい。

梅雨の不調

2時間ほど作業をしていたら、頭痛がひどくなってきました。

頭に熱がこもる感じの頭痛はこの時期に出やすいです。

梅雨の時期の不調の原因は気圧の変化湿度の高さ

気圧の変化は、自律神経のバランスを乱します。ただでさえ、更年期でホルモンバランスがおかしくなっているところに、気圧の変化が加わって、状況を悪くさせているのでしょう。

日本は湿度が高いので、日本人は身体に水分をためこみやすいそうです。

水が飲みたくなくなるのは、巡りが悪くなっていて「水分」が体にたまっているせいです。

水分が排出されにくくなり体にたまることを東洋医学では「水滞」と言います。

舌の苔が厚くなっていたり、舌の側面が歯のあとでぼこぼこしている場合は、むくんでいる証です。

水滞になると出やすくなる症状

  • 頭を締め付けられるような頭痛や頭重感
  • グルグル回るようなめまい
  • 重だるい倦怠感
  • むくみ
  • 気分の落ち込み
  • 吐き気
  • 関節痛

参考)https://www.kracie.co.jp/kampo/kampofullife/body/?p=7166

 

部屋にもどり、遅いお昼を食べてから鎮痛剤を飲みました。

鎮痛剤を飲むのは久しぶり。関節が痛いので毎日使いたいところですが、常用すると、胃をいためてしまうので、あまり使わないようにしていました。

即席そば、冷凍そばで時短

お昼はおそばをいただきました。

業務スーパーの冷凍そばだと、5分以内でつくれるので最近気に入っています。

(たまご、撮る前に割ってしまいました。)

そばは、40秒でゆでられます。

卵は、器に割り入れてようじで黄身にようじで数か所穴をあけて、やはり30~40秒ほどチンしておきます。

今回は、お湯にめんつゆ、乾燥わかめ、ちりめん、みょうが、卵などをいれました。

そばの効能

薬膳的には、そばは、むくみやのぼせ、鬱を治し、イライラを解消するので、上記の不調によさそうです。ただ、涼性なので、冷え性の人は、あたたかいそばにしたり、薬味をいっしょに食べるとよいです。

また海藻類は水の巡りをよくするので、ラーメンやそば、味噌汁とトッピングとしてよく使っています。

 

調子を整えたい時、季節に合わせた健康管理はこちらの本を参考にしています。

お読みいただき、ありがとうございました。