私に良いこと☆

50代、お金をかけずに楽しむ暮らし

古着屋さんで2,000円、オールドコーチの本革ショルダーバッグ

スーパーで栗が販売されていました。

今年はまだまだ暑さは続くそうですが、こうして毎年このかごに栗をいれると秋を感じます。

最近「茶色」づいています。

古着屋でみつけた革のバッグ

つい先日リサイクル店で購入したこのテーブルもウォールナット色でしたが、バッグもこっくりとした秋の色でした。

このテーブルといっしょで、多少の傷が・・・そう、リサイクル品なんですよ。

お値段はなんと、2,000円。

直すとお得

全体的にきれいな状態なのに、お安かったのは、問題があったから。

3センチほどの縫い目のほつれ、持ち手の端をなめらかにする接着物はがれています。ファスナーについているはずのチャームもない。

ですが、夫が趣味で革細工をしていて、「直せる」というので・・・決めました。

画像のように、バッグ上部のほつれも目立たず直りました。

オイルで磨くと、ちょっとした傷は目立たなくなり、艶が出てきましたよ。

底にはひっそりとブランド名が。目立たないのが良いです。

安価ながら、外側と内側のポケットの作り、各所に施されたステッチなど、つくりが丁寧でしっかりしている点も良いです。

調べると「オールドコーチ」という商品で、ひと昔前に、お安い値段で提供するためのつくった商品らしいのです。以下追記)

オールドコーチとは

「コーチ」と「オールドコーチ」の違いはなんでしょう?

諸説ありますが、「オールドコーチ」とは、
歴史的ヴィンテージのコーチ全般の総称を指します。
また、特徴として80~90年代に販売された廉価モデルを指すことも多いです。

「オールドコーチ」とは?バッグの特徴や見分け方をご紹介! - 古着屋JAM BLOG

オールドコーチの特徴は?

参考サイトではコーチの特徴として以下の点をあげています。

  1. 高品質なレザー
  2. ミニマルなデザイン
  3. お手頃な価格

夏から秋に、晩夏に着たいもの

2wayなので肩ひもの長さを半分くらいにしてショルダーバッグとしても使えます。

以前はあまりしませんでしたが、最近は両手があく斜めがけも気に入っています。

  • 麻のシャツ→コットンのニットに
    夏服はもうちょっと飽きてきたのでニットを着よう。
    今年はゆるっとしていない、襟付きシャツをデニムにあわせてみたい。
  • ツバ付きの帽子→透かし編みのベレー帽に
  • 透かし編みのバッグ→革のバッグに
  • 薄手のデニム→しっかりしたデニムに
  • スポーツサンダル→革のサンダルに

手づくりのバッグ

バッグや帽子、いろいろ作ってご紹介してきましたが、透かし編みで夏向きの物の方が多いです。

kokorotokarada.hatenablog.jp 

これからは夏にはあまり使わなかった革素材を活用したいです!

お読みいただき、ありがとうございました。